スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このテープが貴重品になってしまった~

大好きだったホイットニー・ヒューストンさん。
心から哀悼の意を捧げ、ご冥福をお祈りいたします。


音楽は大好きでしたが、
なぜか洋楽に縁がなかった青春時代。

いつも身近に洋楽が流れるようになったのは、
社会人になってからだったような気がします。

同年代の社員の皆さんと、夏は山陰まで遠出して海水浴、
冬はスキー、春夏はテニスと、
まだ週休2日制が一般的になる前の時代、
隔週で土曜日もお休みだったのかなぁ?
でも休日出勤も多かったので、
実質、お休みは毎週日曜日の週1日のみながら、
毎週、遊びに出かけてました。

今思えば、ほんと元気だったと思います。
そう、バブルの真っただ中。
仕事もよくしたけど、よく遊んだ。
ディスコへもよく行ってました。

そして、そんな遊び仲間の先輩方がいつも聞かせてくれた洋楽。

その中のたった1つの貴重なテープ。
私の大のお気に入り。


2012021408420001.jpg


久々にデッキから流れる音は、「昭和」!!
デジタルで高品質な音に慣れてしまった耳には、
懐かしすぎる。

当時は、レコードをカセットテープに録音して楽しんでいました。


2012021408420000.jpg

大企業ではオフィスコンピューターが次々に導入されていましたが、
まだまだ各個人でPCを持つようになるなんて
想像すらつかなかった時代。

先輩がダビングしてくれたテープに、
インデックスは自分でタイプライターで曲名を打ち込んでいました。


訃報を聞いて、昨日から繰り返し流しています。
でも、歌声は全く色あせない。

また一人、偉大なアーティスト・歌姫が旅立たれたのはさびしいけど、
光になって、さらに輝きを増していることでしょう。

マイケルジャクソンとの再会を喜んでいるでしょね。


貴重な宝物となってしまったテープ、
これは処分できませんね。




スポンサーサイト

飯田史彦先生の講演会

ずっと楽しみにしていた講演会。
とうとう昨日、終わってしまいました~~

広島出身でありながら、なかなか広島で講演会のチャンスがなく、
昨日、初めてナマ飯田センセにお会いすることができたのです。

開催場所が福山でしたし、平日ですので、
少し迷いはありましたが、このチャンスを逃したら
もう二度とないかもしれないと思い、
JRの各駅停車に揺られること、1時間半。

かなり早めに会場につくことができましたので、
なんと!!
一番前の席をゲット!

2011110718320000.jpg

飯田先生のお話を少しでも近くで聴きたい!
と思ったのですが、講演中、だんだん首が疲れてきたので、
もう少しだけ後ろでもよかったかも?


人のオーラがいつも見えるわけではないのですが、
さすがに、飯田先生のオーラは光り輝いていました。

先生のHPに以前、
「今生で最大級の想定外の辛いことに見舞われて、
心身の絶不調に陥ってしまった」と書かれていたので
講演会の開催そのものがどうなるのか心配しましたが、
そんな様子を全く感じられなかったので、
もしまだ絶不調のままだったとしたら、
相当無理されていたのかもしれません。


講演会終了後、お疲れのところ、
た~くさんの希望者の握手まで応じてくださって、
「またどこかでお目にかかりましょう」って
声をかけていただき、感謝感激でした。


「初めての方が多いようなので」ということで、
初心者向けコースのお話でしたから、
すでに何冊も先生の著書を読んでいる人にとっては
特に目新しい内容というわけではありませんでしたが、
今まで全くチャンスがなく、初めてお目にかかることが
できたのですから、私としては大満足です。


かれこれ6年くらい前になりましょうか?
大阪かどこかの講演会のDVDをいただいて、
何度も観ようとするのですが、いつも最初の5分くらいで
眠ってしまい、なかなか最後まで観ることができませんでした。

5回目くらいのチャレンジで、眠くなるヤマ場を越えて、
あまりのすごい内容に、一気に引き込まれてしまい、
それから、先生の著書を読み漁ってきたのですが、
それくらい、先生のお話しされる声の波動は
「癒し」に満ちているのです。


すでに本で読んだ内容ばかりだったとはいえ、
もう忘れていたこと、改めて、今の自分に響く箇所もあり、
本当に、行ってよかった!

東北大震災後、被災地に訪れては、
「魂の救済活動」を通して人生の意味を解き明かし、
日本と人類が進むべき「光の方向」について書かれた
最新刊、『生きがいの創造Ⅳ』も、
とってもおすすめです。

当日、1人でも多くの方に読んでいただくためにということで、
著者自らの先生がかなりご負担され、売れば売るほど赤字になる
金額で販売してくださっていました。

あらゆる思想・宗教活動から完全なる中立を守り、
しかもスピリチュアルケアという特別な使命を果たす際は、
一切無償で活動をされているなど、
その使命に対する意識の高さに
ただ、ただ敬服するばかりです。



ピアノのチャリティーコンサート

不思議なご縁と成り行きで、昨日はピアノのチャリティーコンサートに行ってきました。


ネット上で、うちのHPを見つけてくださって、
お米の問い合わせをしてくださった方。

ちょうど今、新米への切り替え時期で、お米の種類が少なく、
そんなお詫びのお返事をして、やり取りをするうち、
中学生・高校生のお母さまで主婦でありながら、
実は、ピアノの先生で、音大を卒業後、国費でプラハ音楽院に
留学しておられたという本格派、プロのピアニストさんだった
という事が判明。

また、地元を中心にワンコインチャリティーコンサートを開いて、
経費を差し引いた収益を
東日本大震災の復興支援に寄付する活動をしておられること、
そしてその何回目かのコンサートが昨日、東広島市で
予定されているということなどを伺いました。

HPはこちら


不思議なことに、昨日は陸上の県大会が東広島市の競技場で開催され、
参加する次女はもちろん、競技からは引退した長女も友達と応援に行く
予定になっており、実家の両親も伯母の法事で、東広島へ行くことになっていたのです。

結局、娘たちはそれぞれのグループで出かけることになりましたので、
私は両親をその法事へ送り迎えすることにして、
ちょうどその空き時間に、コンサートを聴きにいくことができたのでした。


中学高校時代はブラスバンド部で、音楽は小さいころから
一番好きで得意な分野でしたので、クラシック音楽も一時期はよく聞いていましたし、
コンサートにも出かけていた時期がありました。

結婚後、20年近く、音楽と縁のない生活になってしまい、
生の演奏を聴く機会もほとんどなく過ごしていました。

音楽が好きだったということすら、忘れてしまいかけていました。



昨日は、町の公民館で、グランドピアノが1台あるだけのコンサートでしたが、
本当に、心洗われるひと時を過ごすことができました。


演奏してくださった方にはとても失礼ですが、
予想をはるかに超えた、レベルの高い、素晴らしいコンサートでした。

よく、ピアノの先生とか、上手な方とか身の回りにたくさんいらっしゃいますが、
素人の私が聞いても、まるで違うレベルのプロの演奏。

技術的なことはよくわかりませんが、
こころに響く、素晴らしい音色、そして演奏される方の
愛の波動が温かく伝わってくることに、また感動しました。


音楽って、こんな力があったんだ~と改めて気づかされ、
また少しずつ、音楽を生活の中に取り入れていきたいと思いました。


「人の心を動かす」のには、高い技術や知識、話術ではなく、
いろんな手段があるのだということを再認識しつつ、
そこに、ビジネスやら、本人のエゴが混じるのではなく、
愛という波動に支配されているときに、
大きく人の心に届くのだということも実感。


その後、福富に足を延ばしてお昼ご飯を食べ、
加藤農園さんへ立ち寄って、田んぼや畑の様子を見せていただきつつ、
自然に癒され、素敵な1日となりました。


ine.jpg


井仁の棚田とマチュピチュ

日本の棚田百選の一つ、井仁の棚田で稲刈りが始まったという
中国新聞の記事


今年の7月、娘たち二人が合宿へ出かけて思わず1日オフができ、
突然思い立って三段峡に出かけました。

主人を誘って、十何年ぶりかのデート。
と書けば聞こえはいいけど、
高速を利用しないと、車で2時間くらいかかる距離なので、
ただの運転手。。。


歴史も政治・経済も地理も、社会科全般大苦手なうえに、
ろくに調べもせず、思いつきで出かけたので、
思いがけず、看板で見て直感で立ち寄った井仁の棚田。

031.jpg


美しさにうっとり。

032.jpg



本当は、自然に癒されたい、
滝のチカラを借りて、自分を浄化したいと思って出かけた三段峡だったのですが、
観光地化されているせいか、期待したほどの氣を感じることができず、
むしろ、棚田の方が私にはインパクトが強かったかもしれません。


でも、三段峡も素敵なところですよ。

053.jpg


061.jpg



今日、最近読んだ本の著者のサイトを見ていて、
マチュピチュの画像をみてびっくりするほど心惹かれました。

images.jpg




今まで、あまり興味がなかったのもあり、見たことはあっても
それほど印象に残っていなかったのですが、
なぜか今日は、「行かなきゃ!」と思ってしまいました。


井仁の棚田に似てなくもない?
何かのシンクロでしょうか?


いい目標ができました。
行くぞ~~~~~~!!!



飯田史彦さんの講演会

飯田史彦さんのHPにふと立ち寄ってみましたら、
8/20に発令された戒厳令以来、3週間ぶりに昨日、更新されていました。

http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/sub39.html

めでたく、新刊本『生きがいの創造Ⅳ』の執筆を終えられたようです。
10月末ごろの発刊予定とのこと、とても楽しみです。


し、しかも!!!!

広島で公開講演会が開催予定ですって。
広島市内からは少し離れた福山市でしたが、この際そんなの全然問題な~い。

速攻でチケット申し込みしまして、
ついでに、案内チラシも送っていただくようお願いしました。

のちに、ご丁寧に主催の方からご連絡をいただき、
昨日、告知したばかりで、初めての試みでもあるし、
今後どのような展開になるかわからないとのことでしたが、
かなり早い時期に、チケット売り切れになりそうな気配です。


私個人としましては、弟が28歳で光の世界へ旅立ち、
いろいろな思いを引きずっておりましたので、
先生の著書の中でも『生きがいの創造Ⅱ』がとても大きな救いとなりました。

ずいぶんたくさんの方に、この本をプレゼントしたりもしました。


子宮頸がんワクチンの危険性について講演してくださった
大田篤さんと同じ中学校のご出身で、年も近いというのがとても不思議です。


とにかく、先生ご本人もメッセージの中に書かれていますが、
広島県内で公開講演会開催は、とても珍しいことです。

広島市内から参加ご希望の方で、
うちのかなりご高齢の軽自動車で平気な方は、
ご一緒に参りましょう!




プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。