スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今どきのダンナさまたち

最近、うちの店を利用してくださるお客様の年齢層が若くなって
きています。

毎週木曜日はやさいの日で、うちの店が週で一番活気付く日なのですが、
家族そろってとか、だんな様がお使いで、予約された商品を取りに来てくださいます。

ファミリーで来てくださると、小さな店内があっという間に
いっぱいになってしまいますが、私の心も喜びで一杯になります。

奥様がこの店で買い物をすることに同意してくださっているからこそ、
一緒についてきたり、お使いに来てくださるのでしょうから、
ご本人達に、そこまでの意識はなくても、このオバさんはとても
うれしいのです。

それにしても、今どきのダンナ様方、皆さんお優しいですね。


先々週でしたか、風邪で寝込んでいる奥様と小さなお嬢ちゃまの
看病もあってか、平日、わざわざダンナ様がお勤めを休んで、
予約されていたやさいを取りに、来てくださいました。

一昨日、来られたダンナ様は、お仕事がまだ終わらないなか、
とりあえずうちの店が閉店する前にと、お米を買いに来てくださり、
家に帰るのではなく、また職場に戻られるとのことでした。

ちなみに、奥様はまだ育児休暇中ですが、アシ(車)がないので
ダンナ様に指令が入ったようです。

昨日も、いつも配達する方(奥様)から、「ちょうどその時間に
留守をするので、夕方とりに行きます」とご連絡をいただき、
実際に現れたのは、間もなく、ご自分の店を出す開店準備にお忙しい
ダンナ様でした。


いつまでも若いつもりでいましたが、最近の20代後半~40代前半
位のご夫婦の感覚は、自分達とかなり違うなぁと思わざるを得ません。

夫婦が対等というか、奥様がしっかり主導権を握っていらっしゃるというか、
ダンナ様がファミリー優先、家事に協力的といいますか。

いいですね~


うちの主人も、奥さん(私)が怖いので、頼んだことはよく協力は
してくれますが、人前であまり公表するのはむしろ、私の方が
恥ずかしいくらいの感覚があります。

それと、内情の主従関係は逆にしても、一応、人前では夫のことを
「主人」と呼びますが、今どきの若いご夫婦で、「主人」や「家内」という
呼び方を聞くことはまずありませんね。

ほとんどが「夫」「妻」です。

奥様がご主人のことを「夫」と呼ばれているのを聞くと、
あえて対等であることを主張しているような、氣の強さを
感じてしまします。案外、ご本人達にはその意識はないのでしょうけど。

奥様を気遣い、協力的なダンナ様が増えているのはとても
いい傾向なのでしょうが、
日本語独特の敬語にこめられた思いとか、奥ゆかしさ、
相手を立てる表現といったものがすたれていくのは、
ちょっと寂しいかな~と思ったりもします。

何気ない小さなところに感謝の心がどれだけ込められているのか
という日ごろの姿勢が、言葉遣い一つに表れることもありますものね。


いつまでも若いつもりでいても、こんなところにふと
ひっかかったりするということは、やはりジェネレーション
ギャップがあるってことでしょうか?

ものすごいスピードで、古い考えやシガラミから脱出していく時が
進んでいるということでもあるのでしょうね。





スポンサーサイト

お下がりの浴衣

広島では、先週の金~日曜日、「とうかさん」というお祭りでした。

とうかさんは広島県広島市にある日蓮宗の寺院、及び、同寺院の鎮守である稲荷神の祭礼
(Wikipedia)ですが、別名「浴衣着始めまつり」で有名で、浴衣姿の
お祭りの3日間、浴衣姿のファミリーやカップルでにぎわいます。

娘たちが小さい頃は、よく家族で出かけて、人ごみに酔って、
ヘトヘトになって帰っていました。

娘たちが二人とも高校生になった今は、それぞれが友達同士で出かけてくれるので、
親はもう長いこと、とうかさんに出かけることもなく、楽と言えばラク、
寂しいと言えば寂しい複雑な心境ですね。


とうかさんが近づくと、広島のあちこちのショッピングモールには、
浴衣がたくさんディスプレイされて華やかです。

当然、娘たちも新しい、今風の浴衣を欲しがるのですが、
今のところ、母の娘時代のお下がりでガマンしてくれています。


toukasan

久しぶりに浴衣の着付けをしたので、うまく着せられたかなぁ?
途中で着崩れしてないかなぁ?と少し心配しましたが、
着せたままの姿で帰宅したのでホッと安心。

昔々、おばあちゃんが買ってくれた浴衣が今も現役で活躍してくれるのは、
うれしいですね。



ブロともさん

こちらのFC2ブログにお引越ししてから、どうも不慣れで、
いまだにここのシステムがよくわからないまま、とても気まぐれに
日記を書かせていただいています。

5年位前から、スピリチュアルな世界の存在を知るようになって、
自分の興味のおもむくままに、本を読んだり、ネットで検索したり
していましたが、その度合いにもとても波がありました。

去年、マイケルジャクソンの訃報以来、
一気にその興味も加速したようで、仕事そっちのけで、
パソコンの前にず~っと座りっぱなしも多くなりました。

最近、そのマイケル関連の探索からたどり着いた方のブログも
とてもお気に入りなのですが、その方が紹介されていた
だいだいこんさんのブログも、「すごい!」と思い、
何がなんだかわけもわからないまま、厚かましくも
「ブロとも」申請とさせていただき、快くOKしてくださいました。


だいだいこんの日常に溢れる陰謀~もう騙されない~

私のこの”さんたブロ~グ”は、個人的なことを綴るのを意図して
始めたブログではありますが、店のHPや店の情報ブログとリンクさせて
いるので、やはり、踏み込んだ内容を書くとなると二の足を踏んでしまって、
当たり障りのない話題しか書けないでいたのです。

だいだいこんさんが追求されている内容や、
歯に衣着せぬ表現に、いつも拍手喝采しています。

ブロとものところに、このブログのリンクを貼ってくださっていた
ので、お恥ずかしい限りです。


相変わらず、平和ボケしている日本人にとっては、
ビックリ仰天な話題満載だと思いますが、
興味のある方は、覗いてみてはいかがですか?

’知らなかったから’という言い訳が通用する世の中では
なくなってきているのは事実ですね。

マスコミによる情報操作、最近、つくづく実感しています。


商売柄、食品業界だけでも’知らされていない’裏側の多すぎることに
憤りを覚えることしきりではありますが、なかなかそれを
堂々と情報発信できるだけの根拠をもつ準備もできないので、
ついつい、見て見ぬふりをしてしまうことが多いのですが、
真実を追究する姿勢だけは、見失いたくないなと思っています。

いばらの道を歩むがごとく、商売を続けていくなかで、
価値判断の基準を個人の経済優先にしないこと、これだけは堅持して
きたつもりですし、これからも曲げるつもりはありません。


ですから、こういう、骨のあるブログに出会うと、とても
勇気をいただけるのです。




プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。