スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校時代の輝き

残念ながら、次女の通う高校はその後、逆転され
決勝進出ならずでした。

対戦相手の高校が甲子園への切符を手にすることになり、
OBの主人はゴキゲンです。

次女は、すっかり野球の応援にハマってしまったようで、
自分の高校ではなくても、決勝戦を観にいきたいなんて言うほど。
マネージャーの指示で、みんなで声を合わせて応援し、
喜び、泣き、笑いの体験がとても楽しかったそうです。


それにしても、高校野球はどうしてこんなに特別扱い?なんて
思ってしまいます。

娘たち二人とも、陸上部に所属していますが、
県大会~ブロックの中国大会まで進んでも、
学校から誰も応援なんて来てくれませんよ~

母の私でさえ、行かないくらいですから・・・。

今日から、インターハイが沖縄で始まっているはずです。
陸上部が全国大会に進んでも、近所で開催されているのなら、
親しい友人くらい応援に来てくれるかもしれませんが、
全校生徒あげてなんて聞いたことないですよね~

だけど、甲子園だったら、貸切バス何台も連ねて、
大応援団が駆けつけるじゃないですか!!

な~んてボヤいてたら、娘たちにフフンと鼻で笑われて
しまいました。

サッカーや野球などのチームで戦う競技は、選手が何人もいるし、
試合時間も長いので、それなりに応援し甲斐もあるってこと
なんでしょうね。


そういえば、私も高校の頃、ブラスバンド部に所属していて
野球の地区大会へ応援に出かけていました。

すごく暑かったはずですが、それを辛いと思ったような記憶はなく、
とにかく印象に残っているのは、部員が心を合わせて演奏し、必死で
応援していたということくらいです。

そう、試合を戦っている野球部員だけでなく、応援するものも皆、
熱く燃えていたんですね。

今、振り返っても、なんだかんだ言いながらも、青春を謳歌して
いたんだなぁと思います。

あの頃は、そんなに貴重な体験をしているなんて自覚はなかったけど、
スポーツで成果をあげる者もそうでない者も、
高校の3年間って、人生でも特に輝く時期なんでしょうね。

真っ只中にいる娘たちを見ていて、なんかとてもうらやましくなりましたよ~



スポンサーサイト

高校野球・・・試合中のつぶやき

娘二人が高校生で、今朝は長女の三者懇談に行ってきました。

次女は、長女と真逆の方向、広島市内の県立高校。
56年ぶりに高校野球広島県大会のベスト4に進み、
今、試合の真っ最中です。

父親である主人は、相手高校の野球部出身、親子対決です。
当然ながら、どこへ消えたのか、主人は戻ってきません。
仕事中のはずですが、TVの中継を観れば、観客席に
いるかもしれません(笑)

次女は今年、入学したばかりですが、今年、私はPTA委員を
勤めることになり、広報部の取材、新聞作りが終わったかと思うと、
連絡網回しに大忙しです。

野球部が準々決勝に進むことが決まった日、次の試合日のお知らせと
応援のお願いで、クラスに連絡網を回しました。

昨日も、今日の試合に備えて、また連絡網を回しました。
準々決勝は、優勝候補とあたり、もちろん勝ってほしいとは
願っていましたが、当の野球部本人達も「うそのよう」と
言っているように、まさかの勝利でした。


PTA委員になったことで、学校へ行く機会も多く、
入学式~PTA総会、学園祭など、行事のたびに校長先生や
PTA会長、その他先生方のお話を伺う機会があるのですが、
いつも、誰もが口をそろえて「いい学校だ」とおっしゃるのです。

自主性に優れ、挨拶がきちんとできる素晴らしい生徒達で、
活き活きと学生生活を楽しんでいる。
基本的には生徒の自主性に任せるという、自由な中にも、
規律と調和を重んじるという校風のようです。

娘に言わせると、いつも自慢するのがちょっと鼻について
「ナルシじゃしぃ~」なんて言いますが、私はいい学校に
入学できてよかったと思いました。


ネット上でも、「引き寄せの法則」について議論がなされているようですが、
やはり、プラス思考のいい波動のなかにいれば心地よく、
不平・不満のマイナス波動の中にいると、うまくゆくものも
うまくいかないということは、現実生活の中でもよく体験することです。


どこの学校にも、よい面、悪い面があるのは当たり前ですが、
良い面にスポットライトを当てて、伸ばしていけば、
悪い面もいつの間にか縮小化されて、良い方に吸収されて
いってくれるといいですね。

いつもうまくいくとは限らずとも、良い面をもちあげていく雰囲気が、
学業でもスポーツでも、さらに実力を引き上げてくれるんじゃないか
しら・・なんて思います。

今回、連絡網を回していて少し驚きました。
今まで、小~中学校でもPTA委員を体験しましたが、
中には連絡網が途切れたり、
あからさまに,面倒くさい反応をされたり、何かとトラブルが
あるのですが、かなりの数の保護者さんと電話でお話しましたが、
皆さんの対応があまりにもよいので、驚いています。

初日は、休日にも関わらず、その日のうちに最後まで回りました。
特に親しく話したこともなく、どんなお顔の方かもわからない
お母さま方と、感動を分かち合ったり、「勝つといいですね」と
連帯感が生まれたり。
各家庭の保護者にまで、よい影響が出てるんだろうなと思いました。

去年はサッカー部が全国大会出場、今年は女子バスケ部がすでに
インターハイ出場を決め、今、野球部が強豪高相手に
リードを守っています。
単なるまぐれではないですね。
そんな環境で学べる次女は幸せだなぁと、感謝してます。


よくぞご無事で~

7月18~19日の連休は、ひさびさに氣力が充実し、
ガッツリ家事をしました。

初日は長年の懸案事項、羽毛布団洗い。
一気に3枚も洗って、干す場所に困ってしまいましたが、
数日かけて、無事、完了。


翌日はホットカーペットカバー洗い。

例年、5月連休にするのですが、今年は北海道に行ったり、
その後、また少し肌寒くなって、梅雨に入り、
結局、梅雨明け直後、猛暑のなか、汗ダクダクになりながら、
お風呂の浴槽で足踏み洗いしました。

好天続きでしたが、こちらも完全に乾くまで2日かかりました。


取り入れようとしてギョッ!!!

hari.jpg

待ち針が突き刺さってました~~~~

家族4人がカーペットの上を寝転んだり、はだしで歩いたり、
ジャブジャブ、足ふみ洗濯したり・・・
毛の中に埋もれたお陰様で、誰も被害にあわなかったんですね。

こんなこと、家族に報告したら大変なことになりそうなので、
ここでこっそり告白しますね(笑)







それぞれのトリビュート~マイケル・ジャクソン

マイケルネタ連投ですが、これはおすすめ!

マイケル・ジャクソンに関するブログのお気に入りを何件か
朝、チェックするのが日課となっていましたが、
最近少しご無沙汰していました。

昨日の記事にも書きましたように、連休初日、家事をしながら
聞き流していたマイケルの歌声のなか、”Speechless"に
釘付けになって、浄化作用が起きたのは、この方のブログの記事が
深く心に残っていたからなのかもしれません。

shunshouataisenkinさんの『マイケルのココロ--FOREVERLAND』というブログの

それぞれのトリビュート ディズニーランド(米国)での
マイケル・ジャクソン・メドレー
 
(全米大学生バンド all american college band disneyland )

ご本人様のご了承をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


いつも、このshunさんの記事には、魂が揺さぶられる思いで
拝見しておりますが、今回の記事にも、深い感動と愛をいただきました。

いろんな方からのそれぞれのトリビュート・パフォーマンス集です。

マイケルファンでなくとも、マイケル本人のパフォーマンスではないのに、
こんなに世界中のあらゆる世代の人たちに愛と感動と影響を与えていたのかと
心に響くことと思います。

shunさんが綴られる紹介文やコメントも素敵です。

私の出る幕ではありません。
とやかく言うより、まず、百聞は一見にしかず。

ゆっくりとお楽しみください。



今さらながら・・・Speechless

しばらく、マイケルの話題に触れませんでした。

マイケルと同じ時代に生まれ、同じ時代を生きながらも
ほぼクロスすることなく50年近くもの歳月が流れ、
去年、
マイケルが旅立ってしまってから、突然の不思議な執着で
マイケルに対する興味が深まり、ファンになってしまった
のですが、それも、ずいぶんと波があります。

朝から晩までマイケル漬けの時期があるかと思えば、
ここ数ヶ月、つかず離れずの距離感でいたり。

久しぶりに、一昨日、自分でも驚くほどの氣の充実ぶりで
掃除や洗濯、今まで懸案としていた家事を次々とこなしました。

その間、マイケルのアルバムを流していました。

仕事中だったり、家で家事をしている間だったり、
いつもBGM的に流しているので、じっと音量をあげて
聞くことも少ないのですが。

”Speechless"の曲に入るや否や、仕事の手がぴたりと止まりました。
スピーカーの前に正座して、音量を上げて、目を閉じて
じっと聞き入りました。

なぜかそうしました。

最後の”I love you"
マイケルの声に涙がドッと流れ出しました。

切ないほどの愛の歌ですが、聴くたびに愛の喜び、
哀しみ、せつなさ、いつも違った波動を受け取ります。


先週の自然災害に、日本中の多くの方が被害や影響を受けました。
今なお、交通や生活に支障をきたしている地域も多くあります。
心からお見舞いを申し上げます。
尊い命も失われました。
心から、ご冥福を申し上げます。


地球は、ここまでの負を背負いながらも、
人災を最小限に食い止めながら、必死で浄化をはかっている
ような氣がします。

そして、マイケルの SPEECHLESS で、自分自身も少しだけ浄化できた
ような氣がします。

まだまだ、いろんな影響を受けています。
そんな中で、マイケルはいつも、裏切らず見守ってくれている
ような氣がします。


ちょっと、おセンチになりすぎましたかね・・・




自分を信じる

子供の頃から、社会という科目が苦手でした。
地理、公民はもちろんのこと、歴史なんて論外!

ですから、当然、誰もが知っているような歴史上の人物も
出来事も、恥ずかしいくらい知識がありません。


数年前から、スピリチュアルの世界に興味を持つようになり、
本を読んだり、ネットで情報を得たりしてきましたが、
何でもかんでもというわけではなく、何となくたどり着いた
情報を追っかけたり、ピンとこないものはスルーしたりと、
それなりの取捨選択はしてきたと思います。

仕事の合間だったり、興味の深まる時期・全然見向きもしない
時期もあったりと、それほど熱心だったわけではなく、
去年、マイケルジャクソンの訃報以来、急速にその門戸が
広がっていった感があります。

マイケルのことを調べるうちに、秘密結社などの存在や
世界の陰謀説などの情報にふれたり、いろんな方のブログから
また、次の情報へ発展していったり。

というわけで、今までとんと関心の持てなかった政治・経済といった
ことにも多少なりとも興味が芽生えてきたとでもいいましょうか。


とりあえず今、表面的にも内面的にも、宇宙的にも、かつてない時代を
自分が選んでここに存在しているというのは、何となく理解しているつもりです。

今まで教育されてきたことも、実はとんでもない洗脳だったという
ことも、なるほど~!と思うことしきりです。

自分のこれまでの不勉強を棚に上げて、そりゃ、詭弁だろうと言われそうですが、
学校で習う社会科なんて、嘘だらけ。
知る必要がないから、興味を持てなかったんだ!!

なんて、変に納得したり。


なりゆき任せの人生ですが、何の因果か、結婚を機に、全く専門外の
食の世界に入っていったのも、精神的により研ぎ澄ませていくための
準備段階として、必然だったのでしょう。

大方のスピリチュアル情報では、今、とても地球のエネルギーが高まり、
覚醒に向けてどんどん加速しているとのことですが、
ようやく、今頃になって、身体で、心で、実感できつつあるような
氣がします。

何が本当で、何が大切か、これほどまでに情報に溢れていると、
真実を見失いそうになりますが、ようやく、与えられた知識や
過去、固定観念、洗脳を少しずつふるい落としながら、
自分自身で感じ、考え、選択し、行動する時にきてるな~と思うのです。


そう、自分自身の感覚を信じる。
時に、とんでもない選択をして反省することもありますが、
さらに後になって、その体験の意味を感じたとき、
自分の感性を磨きながら、その声を素直に聞き入れる
ことの大切さを認識したりします。

一人ひとりが自分を信じて、きちんと意識を持ち、
地に足をつけて、今を精一杯生きること。


7月11日という日に選挙が終わって、
いろんな方のブログを読ませていただいて、
こんな心境にたどりついたことに感謝しています。




米粉プリン

お店の定休日が日曜・祭日で、お仕事もお休みですが、
家庭の主婦は、その貴重な休日に、1週間ため込んだ掃除やら
諸々、家事に追われるか、娘たちの運転手をするか、
結局、完全OFFなんて日はないのです。

昨日は珍しく、娘たち二人とも、陸上の大会や練習があるわけでもなく、
朝からのんびりムード。

朝、せっかくいつもどおり目覚めたのに、つい、もったいないような気がして
2度寝したら、9時を過ぎても、体がよけいにダルく、エンジンがかかりません。

掃除も洗濯も、朝ごはんも作らず、読みかけの本をグダグダと読んでおりましたら、
ようやく起きてきた長女が、プリン作りを始めました。

先日、新商品で入荷したばかりの「ベジタリアンのための米粉のプリンミックス」
です。
ちょうど、前日の料理教室で使った豆乳の残りがあったので、
裏の説明書を見ながら、とても簡単に作りました。

残念ながら、わが家には、お菓子を手作りするという習慣がないので、
プリン型もなく、お湯のみで作りましたので、形はイマイチですが・・・

201007111236000.jpg

なかなか美味しかったですよ~

動物性原料不使用のため、乳製品も卵も使ってありません。
しかも、豆乳で作ったので、かなりあっさりめのプリンで、
米粉のモチモチ感がプルルンとして、食べ応えはあります。

粉末水あめを使って甘みはつけてありましたが、
娘はさらにメイプルシロップをかけて食べてました。


日曜日は朝食抜き、気分が乗ったら昼も抜いて、プチ断食をしたり
するのですが、長女の米粉プリンの誘惑には負けてしまいました。。

人が作ってくれたものを食べるのって、と~っても幸せですね。


あなたの一番大切なものは何?

昨日、長女の高校では、外部講師が来られて、人権の講演会があったそうです。

講演のなか、講師が全校生徒に質問、
「あなたの一番大切なものは何ですか?」

まずは全員、立った状態で「それは、お金で売買したり、
あげたりもらったりできるものですか?」と問われ、そういうものを
思った人、約半分の生徒が座ったそうです。

残りの立った生徒にさらに質問、
「数が増えたり減ったりするものですか?」
家族も、生まれたり亡くなったりで増減するので、
これに該当するそうで、この時点で、ほとんどが座り、残るは
うちの娘も含め、ほんの数人だったそうです。

娘の話を聞きながら、私も「家族」かな~と思いました。

娘も、真っ先に「家族」が思い浮かんだけど、あまりに
ありきたりなので、他のものに思いなおしたそうです。


さて、残った数人が一人ずつ、何かを問われたそうです。
3年生の男子生徒は「親への畏敬」だと答えたそうです。

なんか、できすぎな答えですね。

同じ2年生の女子は「音楽」。
うちの娘は「走り高跳びです」と答え、「ホ~」とものすごい
リアクションがあったそう。

先月の大会で、インターハイ出場資格を惜しくも逃したばかりで、
とりあえず、「陸上バカ」で有名人なのです。

1年生の男女、かなりラブラブなカップルは、
それぞれ相手の名前を言いあって、会場はかなり引けたそうです。


さて、家族は増減するから、他に一番大切なものは何かしら?
昨日から、折にふれて考えていたのですが、
やっぱり、「自分自身」かな~?

そう思っていたら、今朝、テレビで安室奈美恵のニューシングル
案内の映像が流れていましたが、タイトルが『Get Myself Back』
だそうですね。

特に、彼女のファンでも何でもないのですが、今、まさに
時代はちゃんとその流れになってきているんだなぁと思いました。


ネット上でも、いろんな情報が交錯しているようですが、
夏至を過ぎ、もうすぐ7月11日ですね。

日本では参議院議員選挙という大きな局面を迎えますが。
世界も、地球も、大きく動いているのを実感します。


素敵な世の中になっていくのかどうかは、一人ひとりの意識次第なんですよね。


大田川シジミ

今朝、シジミの味噌汁をしました。
しみるように美味しく感じました。

「相当、肝臓が弱ってるんじゃないの?」と突込みが入りそうです。


昨日、少し営業周りに出たとき、偶然に発見した大田川シジミ。
もちろん、即買いです。

安芸区民文化センターのギャラリーで、なぜかお菓子の特売と一緒に
大田川のシジミが販売されてました。

300g-500円だったので、冷凍用と2袋購入!
シジミって冷凍できるんですよね。
しかも冷凍することでさらに、味が凝縮されておいしくなるんですって。


シジミといえば、島根県宍道湖産が有名ですが、
大田川シジミの粒の大きさと味のよさは、宍道湖の比ではないと、私は
思っています。

宍道湖産も、スーパーに出回っているのではなく、
品質グレードの高いものは、それ以上かもしれませんけどね。

いつもは砂抜きをいい加減にして、娘たちから大ブーイングを
浴びるので、昨日は、せっかくの大田川シジミ、美味しく味わうために
キパワーソルトで前日から砂抜きしておきました。

2010070721330000.jpg

ちょっとの手間で、よい食材をさらに美味しくすることができるんですよね。
はい。



プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。