スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風接近中

台風の影響で、もう3日前から雨続き、
洗濯物が乾かな~い!

なんて、悠長なことを言っている場合ではありません。


福島から離れているからって、風向きによっては
十分に放射性物質が飛んでくる(きている)可能性は高いですから、
日本の異常な高額医療費を少しでも抑えるるためにも、
国民一人一人が、できる限りの自衛策を取るべきだと思い、
娘たちにも「くれぐれも雨に濡れないように」言ってきました。


が、、、、、金曜日から始まった陸上の県大会、
雨が降ろうが、台風が来ようが、決行中なのですよ~~~


当然、競技に出る子はもちろん、補助員として
大会運営の裏方を支える子たち、
応援に来ているだけの子たち、みんなずぶ濡れです。

この県大会から上位6名がブロック大会に進出、
そこで、今年のインターハイ出場権が決定します。

県大会とはいえ、広範囲からたくさんの高校生が集まりますので、
3日間、宿泊して大会に望んでいる地域の子たちもたくさんいます。

定期考査や体育祭、文化祭などもこの時期に行う学校も
多いようなので、たくさんの行事のなか、それぞれの
予定を言い出したらきりがないので、そう簡単に日程を
ずらすわけにはいかないのはわかるのですが。


金曜日・土曜日うちの娘たちもそれぞれの種目に
出場しました。

特に長女は高3ですから後がない。
今年こそは何が何でも、インターハイに出場したいらしい。
親としても、当然、行かせてやりたい。

でもね、今年のインターハイ、岩手県なのです。
大丈夫なのかなぁ。。。。

震災直後の情報では、実際大会が行われる競技場は
内陸部なので、それほど被害にあっているわけではないけれど、
大会を運営する陸連関係の先生方のうち、
沿岸部の方々で多数、行方不明になっておられるので、
予定通り、岩手県で実施できるかどうか不明とのことでした。

その後、予定通り岩手県で開催されることになったとのこと。
福島も日本列島も、地球も、1日も早いカームダウンを
願わずにはいられません。


春の高校野球でも話題になりましたが、
こんな時に、こんなことやってる場合かというのも然り。
でも、この全国大会を目標に、日本中、どれだけの高校生たちが
努力を積み上げてきたか、それを思えば、
簡単に大会を中止するなんて言えないのもわかる。

実際、うちの娘たちも朝から晩まで、陸上一色といっていいくらいの生活。
あこがれのインターハイの舞台に立たせてやりたいと思うのも親心。


運よく、出場権が得られても、今、東北地方に行かせるのも
躊躇がある。

ちょっと複雑なのです。

2011052908060000.jpg


今日はハードルがあります。

大会前のアップ練習。

雨に濡れてほしくない。
でも、今までの努力の成果を力いっぱい発揮してほしい。


なんにしても祈るしかないのですね。
親にできることなんて。







スポンサーサイト

広島風お好み焼き

長女のBFのお父様は、コックさんだそうです。
なので、小さいころからフライパンを振っていたそうだし、
お昼ごはんも普通に自分で作って食べるそうで、
間違いなく、長女よりお料理は上手。

「昨日は、広島風のお好み焼きを作って食べたんだって~」


え????
広島風のお好み焼きって、自分の家でもできるの?

普通、お好み焼きの鉄板がある家なんてそうないはず、
でも、ホットプレートやフライパンでだって作れるって!


へえ~~~~
関西風のお好み焼きなら、生地と野菜と卵を混ぜ合わせて焼くだけだから、
我が家でも何回か作ったことあるし、
納豆焼きや、とろろ焼き、余りものを混ぜ込んで焼くことは
よくあるんですが。

広島風となると、うす~~く伸ばした生地の上に
キャベツやもやし、お肉などを重ねて、
焼きそばやうどんなどの麺類を重ねて焼くので、
家庭で作るのは無理だと思っていました。


でも、料理のプロのご家庭とはいえ、
BFの家ではできて、我が家ではできないというのも、
なんか恥ずかしい気がしていたその矢先、
お客様が○タフクこだわりセットなるお好み焼きのモトを
くださいました。


http://tsuhan.otafuku.co.jp/fs/tsuhan/gr96/gd253

それもちょうど、家族4人分!
これは作らない手はない。

いつになく、長女もノリノリで、「私が作る」と張り切って、
彼氏に引けを取るのが悔しかったのかもしれません。


フライパン2つで、何とかできましたよ~
思っていたより案外、簡単。

hiroshima.jpg


豚肉の代わりに、無添加ベーコンと有精卵を使って我が家風。

私はここ1か月、肌トラブルで食養生していたので、
ベーコンと卵、もちろんマヨネーズのトッピングもなし。

でも、おいしかった!!!

粉に配合された化学調味料やお好みソースに使われた
お砂糖にはちょっと気になったけど、
肌への反応はそれほど大きくはなく、
感謝して美味しくいただきました。

花が咲いた~♪

去年、お客様から頂いたユキノシタ。
この鉢に小さな2株だったのが、
気温の上昇とともにグングン成長して、花が咲きました~

yukinoshita.jpg


「日陰を好む」って言われたので、
店の北側の出入り口に置いて、水を上げるのさえ忘れることが多いくらい。

愛情たっぷりかけて育てたわけでもないのに、
こんなに立派になってくれるなんて~

さすが、「ユキノシタ」って名前がついてるのもうなずけるくらい、
たくましい!!


近所のお客様が、「天ぷらにしたらおいしいよ~」っておしゃって、
以前、福富の自然体験でも、てんぷらにしていただいたことがあり
とてもおいしかったのは覚えているんですが、
道路端で排気ガスをいっぱい浴びているんで、
鉢植えだし、どうも食用にする気にはなれず。


中耳炎に聞く薬草だってことですが、
娘たちも高校生だし、お世話になることもなさそうだし。

東城百合子先生の『自然療法』の本で探してみたら・・・
ありました!

生葉汁を患部に塗布または生葉をもんではると消炎、
切り傷、火傷、しもやけ、虫刺され、ウルシかぶれ、にきび、
面疔、腫物、耳だれ、中耳炎、外耳炎、扁桃炎、咽喉炎ににも効果があるって!!


ちょうど、奥歯の歯茎が腫れて、がずいぶん前から痛くて、
なかなか歯医者さんへ行く踏ん切りがつかず、
デンシー(茄子の黒焼き)歯磨きでしのいていたので、
早速、葉をもんで貼ってみました。


1時間くらいもした頃には、
腫れもひいて、痛みもほとんど感じなくなりました。


さすがです!!

これは貴重品ですね。


食生活を変え、お陰様で病院と縁のない生活で、
もう10年くらい、化学薬品を使うことはありませんでしたが、
自然のチカラに心から感謝です。


食用や薬用のみならず、美白にもいいのだそうですね~
ネットで調べると、ザクザク出てきました。

ユキノシタの美白パック、早速トライしてみます♪



福島からの転校生

昨日、学校から帰るなり、
「金曜日、シホとガンツを見に行くから~」と次女。

Mちゃんも、「ガンツ、見に行ったんだよ~」って
言ってたから、うらやましくなって、同じ嵐ファンとしては、
一日でも早く行かなきゃ気が済まないらしい。

そのMちゃんというのは、新学期、次女のクラスに
福島から家族4人で避難してきた転校生で、
4月の始業式の日には、テレビや新聞、報道陣が殺到、
転校生大好きな次女は早速、Mちゃんに話しかけ、
その様子がローカルニュースでチラリと映ったそうなんですが。

次女は、テレビに映った!と大はしゃぎでしたが、
残念ながら、後姿と背中にしょっていたピンクのリュックだけ~


同じ嵐ファンだというので、早々にメアドも交換し、
よくおしゃべりする仲だって。


福島では、昨日、ようやく避難所生活の方がたった2時間、
たったビニール袋1枚の持ち出しを許可され、
一時帰宅されたというニュースが新聞・TVで報道されていましたね。

この転校生一家は、4月の初めには広島に転居されていたので、
ご両親はかなり早い時期に、思い切った決断をされたんだなぁと、
今更ながら思います。


「1週間もお風呂に入れなかったんだって~」
「まだ新しい、きれいなおうちで、津波の被害も
浸水もなかったのに、原発から近いから、何もかも全部
置いて出てきたんだって~
洋服一枚、持ってなかったから、全部新しく買ったんだって~」

新学期から1か月もたつと、いろんなことを聞くらしい。

よほど、毎日意識してメディアに接していないと、
ついこの前、同じ日本の東北でとんでもないことが起こり、
今なお、福島は何も解決していないということが、
ここ西日本に住んでいると、遠い過去のように
毎日が過ぎていきます。


特に女子高生となると、もちろん震災のこと、
今後の日本のこと、気にならないことはないとは思いますが、
娘たちを見ていて、今目の前の部活や勉強、
BFやアイドル、ファッションで頭がいっぱいのよう。

だからこそ、福島からの転校生の存在は、
とてもありがたいし、そして、普通の高校生のように、
ひいきのアイドルの出た映画を見に行って、喜んでいる
という様子を垣間見せていただけると、
我が娘のようにうれしく思ってしまいます。


彼女の場合、一家で広島に越してきて、
必要なものは新調してという余裕があるので、
かなり裕福で恵まれた方々なのかもしれない。

避難したくても、転出していく先の当てもなければ
その費用もない、なので仕方なく避難所暮らしという方も
大勢いらっしゃるかもしれない。

先祖代々から受け継いできた土地や財産、
あるいは人とのつながり、故郷への愛を断ち切ってまで、
福島を離れたくないという方も大半だろうと思う。


何が正解ということはないけれど、
もし、事情が許せるなら、新しい土地に一時的にでも
転居して過ごすというのも一つの選択肢かもしれませんね。


例年なら、田植えを終える時期なのに・・・
と荒れた農地を残念そうに見つめる姿も
テレビで拝見しましたが、
せっかく、農業という技術をおもちならば、
過疎の土地でそのスキルを生かしていただくわけには
いかないものなのかしら?

もちろん、中国地方のあちこちで、受け入れ支援とか
いろんな体制ができて、広報しているようではありますが、
生産調整とかで、作りたくても作れなくて荒れさせている
農地がたくさんあるのに、
確実に食糧難がせまってきているって、なんとかならないものでしょうか。


どんどん話がずれていきましたが、
被災者の方を迎えた側も、ちゃんと生の声をきいて
学ぶ機会をいただけるというのも、とても貴重だし、
そこから、ワンネスといわれている愛と調和の意識に
ひとり一人が目覚めていけると、
それこそ、今回の震災の真の意図が実現されるような気もするのですが。


ガンツの映画を見に行ったり、
お友達とおしゃべりしたり、
部活をがんばったり、普通の高校生ができるというありがたみ、
我が娘たちも感じ取ってくれることを願っています。







我が親なれど・・・

あっという間に過ぎ去ってしまった連休。

休日を利用して被災地にボランティアに出かけ、
有意義に活動されてきた方も多いようですね。


店の仕事や家事、娘とデートなど、
それなりに毎日、充実して過ごすことができましたが、
5日の子供の日、「芝もちを作ったよ~」との声掛けに
食い意地だけが先行して実家に出かけました。


83歳と76歳の老夫婦、寝込むわけでもなく、
元気で過ごしてくれていることにひたすら
感謝あるのみなのですが・・・

もともと、頑固で高圧的、自己主張の強い傾向はありましたが、
相変わらず、父はテレビ相手にダメだしの連発、
氣が重~~~くなってしまいます。

極めつけは、ビンラディン殺害のニュースに
「よくやった~」の拍手喝采!


我が親なれど・・・・あ”~~~

孫でさえ、「とっくに死んでるはずなのに、
やらせもいいとこ。情報の教科書にちゃんと載ってたし」と
冷めた態度。

それにしても、アメリカ国民たちの
異常な喜びようにも、ものすごい嫌悪感。


先月、体内記憶研究の第一人者・池川明先生と
大田篤さんのジョイントセミナーに出かけて、
「子供は、雲の上から生きざまを眺めていて、
自分の親を選んで生まれてくる」とのことでしたが、
私もこの父と母を、選んで生まれてきたんだ~~

何とも複雑。
クリアすべき課題やカルマの多いこと多いこと。。。。

我が娘たちも、こんな私たち夫婦を選んで生まれてきてくれたなんて
「ありがとう」というより、「申し訳ない」と思ってしまう。



ストリート陸上

久々にゆっくり休める~と楽しみにしていたGWでしたが、
過ぎてしまえばあっという間。

今年は、娘たちがそれぞれ部活やボーイフレンドとデートなどで
あまり遊んでくれなかったので、
「時間があるときに~」と後伸ばしにしていた懸案事項が
かなり片付いてしまいました。

それはそれでうれしいのですが、なんか、
1日は店の仕事で消え、1日は台所の大掃除と片付け・・・と、
遊ぶというより、なんだかんだ用事で過ぎてしまった休日。


そんななか、唯一、4日は朝からのんびりムードでスタートし、
広島が誇る世界的アスリート、為末大選手、
短距離の朝原 宣治さんらのパフォーマンスが間近で見られるという、
ストリート陸上を見に、フラワーフェスティバルに出かけました。

tamesue.jpg



平和公園の真ん前の100m道路に、タータンを敷いて
3レーンのコースを作り、そこで日本のトップアスリートたちによる
50m走、ハードル、棒高跳びのパフォーマンスを見学します。

いつも、競技場で見る雰囲気とまた違って、目の前を跳んだり
駆け抜けていく姿は迫力満点!
たくさんの子供たちも見に来ていましたが、
この中から、トップアスリートたちの姿にあこがれて、
世界を目指すようになる子も出てくるでしょうね。
楽しみです。


上の写真は、たくさんのギャラリーの中、携帯で撮ったので
ちょっと残念。

新聞記事はこちら。

これなら、雰囲気がわかりますね。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。