スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マコモダケにトライ!

昨日は野菜の入荷日。
とても珍しいお土産も一緒に帰りました。

makomotake.jpg


マコモダケっていうんだそうです。
ちゃんと、特徴やレシピのコピーも一緒につけてくださってました。

竹の子とトウモロコシを合わせたような味と香りで、
生でも加熱しても、和・洋・中、どんな料理にもOKだって。

油がよく合うそうで、肉・ハム・ベーコン・ウインナーなどと
相性抜群だそうです。

食物繊維が豊富で低カロリー、アスパラガスより食物繊維が3倍で、
タンパク質は2倍多いそうです。


朝の忙しい時間でしたが、早速トライ!
お弁当用に、無添加ベーコンと炒めて、海の精のハーブソルトで味付け。

ryouri.jpg

ほんのり甘みがあって、まさに、アスパラをスライスして炒めた味に似ています。
クセもないし、シャキシャキしてなかなかおいしい~

ということで、家族4人分のお弁当が出来上がり♪

Ebento.jpg

これは次女のお弁当。


さきにアスパラをゆでていたので、同じような食材が重なって
緑の野菜がないけど・・・ま、夕食で調整することにしましょう。
スポンサーサイト

冷えとダイエット

春先の体調不良から、少しは食養生に努め、
お陰様で顔に出た皮膚トラブルも解消し、
ダイエットまでできて喜んでいました。

3.11以降、今まで以上に世の中の不条理や
地球のこれからについて、今世について、いろいろと考えさせられ、
自分自身の問題点・改善点なども
より明確になってきつつある今にあっても、
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と申しますか。。。

処暑を過ぎての厳しい残暑に、
ついついアルコールも復活し、冷たいものもいただき、
「こんなに冷やしちゃいけないなぁ」と思いつつも
ついつい陰性過剰の食生活に陥っておりました。


せっかくすっきりしていたおなか周りも・・・・
冷えが代謝を悪くし、さらに冷えを招いて脂肪が蓄積されていくという悪循環。

ここしばらく、朝夕、肌寒いくらいの気候になってきたので、
昨日は、「できるうちにやっておこう!」と
ホットカーペットを出したのですが、
なんか昨日からまた、残暑がぶり返したかのよう。

ただね、例年なら、衣替えの時期もとうに過ぎて、
そろそろ年末という時期になってようやく出していた暖房器具。

電気のスイッチはまだ入れないにしても、カーペットのあのホカホカ感が
恋しくなるなんて、よほど私、冷えてるんだわ~と反省しきりです。


2011092808010000.jpg


衝動買いしたダイエットグッズも増える一方で、
娘たちから、イエローカード。

無駄にしないよう、使えばいいんですよね。
ということで、やっと3日目です。


ちなみに、黄色い棒は、娘たちに散々ねだられて買ったものです。
でも、これが一番、ラクちんでいいかも?
いやいや、楽して痩せようなんて、そんなムシのいい話はないか~~~


ピアノのチャリティーコンサート

不思議なご縁と成り行きで、昨日はピアノのチャリティーコンサートに行ってきました。


ネット上で、うちのHPを見つけてくださって、
お米の問い合わせをしてくださった方。

ちょうど今、新米への切り替え時期で、お米の種類が少なく、
そんなお詫びのお返事をして、やり取りをするうち、
中学生・高校生のお母さまで主婦でありながら、
実は、ピアノの先生で、音大を卒業後、国費でプラハ音楽院に
留学しておられたという本格派、プロのピアニストさんだった
という事が判明。

また、地元を中心にワンコインチャリティーコンサートを開いて、
経費を差し引いた収益を
東日本大震災の復興支援に寄付する活動をしておられること、
そしてその何回目かのコンサートが昨日、東広島市で
予定されているということなどを伺いました。

HPはこちら


不思議なことに、昨日は陸上の県大会が東広島市の競技場で開催され、
参加する次女はもちろん、競技からは引退した長女も友達と応援に行く
予定になっており、実家の両親も伯母の法事で、東広島へ行くことになっていたのです。

結局、娘たちはそれぞれのグループで出かけることになりましたので、
私は両親をその法事へ送り迎えすることにして、
ちょうどその空き時間に、コンサートを聴きにいくことができたのでした。


中学高校時代はブラスバンド部で、音楽は小さいころから
一番好きで得意な分野でしたので、クラシック音楽も一時期はよく聞いていましたし、
コンサートにも出かけていた時期がありました。

結婚後、20年近く、音楽と縁のない生活になってしまい、
生の演奏を聴く機会もほとんどなく過ごしていました。

音楽が好きだったということすら、忘れてしまいかけていました。



昨日は、町の公民館で、グランドピアノが1台あるだけのコンサートでしたが、
本当に、心洗われるひと時を過ごすことができました。


演奏してくださった方にはとても失礼ですが、
予想をはるかに超えた、レベルの高い、素晴らしいコンサートでした。

よく、ピアノの先生とか、上手な方とか身の回りにたくさんいらっしゃいますが、
素人の私が聞いても、まるで違うレベルのプロの演奏。

技術的なことはよくわかりませんが、
こころに響く、素晴らしい音色、そして演奏される方の
愛の波動が温かく伝わってくることに、また感動しました。


音楽って、こんな力があったんだ~と改めて気づかされ、
また少しずつ、音楽を生活の中に取り入れていきたいと思いました。


「人の心を動かす」のには、高い技術や知識、話術ではなく、
いろんな手段があるのだということを再認識しつつ、
そこに、ビジネスやら、本人のエゴが混じるのではなく、
愛という波動に支配されているときに、
大きく人の心に届くのだということも実感。


その後、福富に足を延ばしてお昼ご飯を食べ、
加藤農園さんへ立ち寄って、田んぼや畑の様子を見せていただきつつ、
自然に癒され、素敵な1日となりました。


ine.jpg


この雨は台風接近中のため?

今朝、久しぶりにケムに気づきました。

うわ、やっちゃってくれてるじゃん…と思っていたら、
昼前から雨。。。
あわてて、洗濯物を入れに家へ帰り、何とかセーフ。


台風もじんわりと近づいてきているみたいだし、
当然と言われれば当然なのですが。


なんか今まで、陸上の大会の日には必ず、朝からケムも大忙し~~
だった日が多かったのですが、明日はどうなのでしょう?


明日は、次女の学校は体育祭。
しかも、陸上の県大会とがっつりかぶってしまったので、
体育祭には出られず、かわいそ~~~。
でも、陸上の大会は少々の雨でも決行なので、
たっぷりと雨にぬれるでしょうね。

そして長女の学校は、文化祭。
長女の方は、毎年、この県大会と文化祭が同じ日なので、
3年生になって、初めて自分の学校の文化祭に出られると喜んでいます。

県知事に「自分への挑戦」を発表するのも明日。

原稿は自分で作ったようですが、その後、先生の添削が入り、
たっぷり「盛ってある」らしく、早く覚えなきゃ!!

なのに、当のご本人様は、毎日夜なべ仕事でチクチク。

2011090406210000.jpg

今まで、大切な大会の前には、いつも先輩が手作りのお守りとか
マスコットとか作ってプレゼントしてくれていたからと、
今度は長女が後輩にプレゼントする番。

○○先輩、こんなに大変なのに、よ~作ってくれたわ~~
と、感心しながら、夜な夜なチクチクしておりました。

1人で後輩20人分作るんだって!!!

今朝も、時間ギリギリまでがんばっておられました。


そして、明日は後輩たちは大会、自分は文化祭。


いずれにしても、雨は少しお休みしてくれるよう、
母は願っておきましょう。
もちろん、ケムはノーサンキューですね。


井仁の棚田とマチュピチュ

日本の棚田百選の一つ、井仁の棚田で稲刈りが始まったという
中国新聞の記事


今年の7月、娘たち二人が合宿へ出かけて思わず1日オフができ、
突然思い立って三段峡に出かけました。

主人を誘って、十何年ぶりかのデート。
と書けば聞こえはいいけど、
高速を利用しないと、車で2時間くらいかかる距離なので、
ただの運転手。。。


歴史も政治・経済も地理も、社会科全般大苦手なうえに、
ろくに調べもせず、思いつきで出かけたので、
思いがけず、看板で見て直感で立ち寄った井仁の棚田。

031.jpg


美しさにうっとり。

032.jpg



本当は、自然に癒されたい、
滝のチカラを借りて、自分を浄化したいと思って出かけた三段峡だったのですが、
観光地化されているせいか、期待したほどの氣を感じることができず、
むしろ、棚田の方が私にはインパクトが強かったかもしれません。


でも、三段峡も素敵なところですよ。

053.jpg


061.jpg



今日、最近読んだ本の著者のサイトを見ていて、
マチュピチュの画像をみてびっくりするほど心惹かれました。

images.jpg




今まで、あまり興味がなかったのもあり、見たことはあっても
それほど印象に残っていなかったのですが、
なぜか今日は、「行かなきゃ!」と思ってしまいました。


井仁の棚田に似てなくもない?
何かのシンクロでしょうか?


いい目標ができました。
行くぞ~~~~~~!!!



飯田史彦さんの講演会

飯田史彦さんのHPにふと立ち寄ってみましたら、
8/20に発令された戒厳令以来、3週間ぶりに昨日、更新されていました。

http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/sub39.html

めでたく、新刊本『生きがいの創造Ⅳ』の執筆を終えられたようです。
10月末ごろの発刊予定とのこと、とても楽しみです。


し、しかも!!!!

広島で公開講演会が開催予定ですって。
広島市内からは少し離れた福山市でしたが、この際そんなの全然問題な~い。

速攻でチケット申し込みしまして、
ついでに、案内チラシも送っていただくようお願いしました。

のちに、ご丁寧に主催の方からご連絡をいただき、
昨日、告知したばかりで、初めての試みでもあるし、
今後どのような展開になるかわからないとのことでしたが、
かなり早い時期に、チケット売り切れになりそうな気配です。


私個人としましては、弟が28歳で光の世界へ旅立ち、
いろいろな思いを引きずっておりましたので、
先生の著書の中でも『生きがいの創造Ⅱ』がとても大きな救いとなりました。

ずいぶんたくさんの方に、この本をプレゼントしたりもしました。


子宮頸がんワクチンの危険性について講演してくださった
大田篤さんと同じ中学校のご出身で、年も近いというのがとても不思議です。


とにかく、先生ご本人もメッセージの中に書かれていますが、
広島県内で公開講演会開催は、とても珍しいことです。

広島市内から参加ご希望の方で、
うちのかなりご高齢の軽自動車で平気な方は、
ご一緒に参りましょう!




久々に、食農コーディネーターの活動へ

今日は、安芸区栽培展示、栽培体験の2回目。
食農コーディネーターの活動に参加するのは、とても久しぶりです。


さて、第1回目に幼稚園の子供たちが植えたこんにゃくイモと里芋は、
農林課・担当の方々の手厚い管理のもと、立派に育っていました。

サトイモ


こちらは、こんにゃくイモ。
実は、こうして畑にいる姿を見るのは初めてです。

こんにゃくイモ


かわいい幼稚園の年長組さんたちに加え、
一般公募で参加を希望された一般の方々も今回から参加されることになりました。

区長挨拶


まずは、子供たちが聖護院大根の種まき。

大根種まき


続いて、大人によるサラダごぼうの種まき。

サラダごぼう種まき


お隣の畑には、すでに人参も植えてあります。


こんなに狭い展示用区画で、多少の無理も承知の上、
管理してくださる担当の方々の技術力でカバーし、
いろんな種類の野菜栽培にチャレンジしているのには、ワケがあるのです。


次回の栽培体験では、こんにゃくイモの収穫~コンニャク作り。

そして、その次には、収穫した野菜たちと手作りしたコンニャクを使って、
郷土料理である「のっぺい汁」を作って食べよう!というプランになっているのでした。


5月に始まったこの企画、暑い夏を無事乗り越え、12月のゴールまで
あと3か月、大きなヤマ場となってきました。


幼稚園の子供たちも、今回から参加された一般の方々も、
ずっとつきっきりで野菜のお世話をするわけではなく、
植えて~収穫という、ほんとにピンポイントの主だった体験しかできませんが、
何とか栽培~収穫~調理という流れはつかんでいただけると嬉しく思います。


食農コーディネーターを名乗っていても、私は「農」の現場は全くの未経験なので
大きなことは言えません。


ごくごく近いうちに、自分の食べ物は自分で作るなり確保しなくてはいけない
世の中に変わっていくとよく言われます。

家庭菜園を楽しまれる方も増えてきました。


今やっているおままごとのような体験企画も、
関与されたすべての方にとって、何らかの役に立っていくことを願っています。


県知事への発表

今朝の中国新聞のトップは、上関原発関連記事でした。

鉢呂経済産業相が6日、中国電力が山口県上関町で計画する
上関原発について、本体工事に着手するのは難しいとの認識を表明したとのこと。

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CO2011090601000305.html


それに対し、広島県知事は、6日の記者会見で、
「エネルギー政策を今後どうしていくのか見通しがないままの発言で
不適切だ」と苦言を呈したといいます。


この方、先月の原爆の日の記念式典でも、菅元首相の「脱原発」発言に
原爆や核問題とエネルギー問題は全く別なので、
この場で言及するべきではないようなことをおっしゃっていたよう。


震災・福島原発事故後、今まで全く無関心だった方々が、
少なからず、核、原発、エネルギー問題について深く考え、情報を集め、
自分のとるべき態度を決められたのではないかと思います。

エネルギー問題にしても、経済にしても、全く今まで
関心を持って勉強したことがありませんので、
きわめて感覚的見解と言われても仕方ありませんが、
どんなに贔屓目に見ても、原発の存在意義を認められない。

原発利権に無縁の一般市民は、かなりの割合で、今までの目くらましに
気づいてきているのではないでしょうか?


それなのに、この原爆の投下された広島県知事の態度があまりに慎重すぎる。
いろんな意味を含めて「慎重」と申し上げておきましょう。



昨日、長女が古いのノートパソコンを引っ張り出して、
必死で原稿を作っていました。

今度、長女の通う高校へ県知事が来られ、そこで生徒から
「将来への挑戦」だったか、「私の挑戦」だったか、
よく覚えていないのですが、何か発表をするらしい。


先生方が職員室でたまたま、人選について討議されていたところへ
娘が通りかかり、ほぼ成り行きのように、その大役を長女が務めることに
なってしまったというのです。


そして昨日、原稿の中に、「原発のことも触れようか?」と長女。
「もちろん!!!」と母。


どんな原稿に仕上がったか?
ほんの少しだけ、やんわりと触れただけとは言っていましたが。

たった一人の高校生の意見、どこまで耳を傾けてくれるのか?
でも、どんなに小さくても、これからの将来を託していく若き県民の声。


ちゃんと、聞いてほしいと思います。

プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。