スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人商店ならではの心遣い

うちのすぐ近所に、市内にたくさん支店のある
ドラッグストアがもうすぐオープンします。

うちの店の駐車場が今、手狭なので、
ちゃっかり、利用させていただくこともあるかと、
それはそれで大歓迎なのですが。


最近は、ホームセンターでも米とか食料品を売ってるし、
ドラッグストアもクスリやサプリメント以外にも、
日用雑貨、食品も当たり前のように並んでいます。

確かに、車で出かけて、1軒で何でもそろってしまうので便利です。

大手を相手に価格競争しても、個人商店なんてひとたまりもありません。

米屋、酒屋、八百屋、魚屋・・・そういう
近所のお店のおじちゃんやおばちゃんはどんどん大手の前に
影が薄くなってしまいます。

なんの業界でもそうですね。

文具屋さんもしかり。
ホームセンターや100円ショップで事足りてしまうし、
通販もたくさんの業者さんから無料でカタログが送られてきます。


主人の姪が結婚するので、ちょっと大きめの祝儀袋を買いに
昔よく利用していた街中の文具屋さんを訪ねました。

本通り商店街の中にあって、紙類や絵画用の材料、
製図関連のものなど、かなり専門的な商品も豊富な品ぞろえで、
文具屋さんの中でも群を抜いた存在だったのですが、
やはり今のご時世。

ビルの建て替え後は、1~2階をスポーツ洋品の直営店が占めて、
3回のフロアに陶器屋さんと同居されています。


でもね、やっぱり文具屋さんって好きなんですよ~
いろいろ見て回っても飽きないし。


目当ての祝儀袋と100円ショップでは
手に入らないような品のいい一筆箋、
かわいい絵入りのタックメモなどを購入、
大した金額ではなかったのですが・・・


2011112819030000.jpg


こ~んなかわいい紙袋に入れてくださったんですよ~~~
感激して、「きゃ~かわいい!ありがとうございます!!」
って喜びを全身で表現したら、お店のお兄さんが
やっぱり、と~ってもうれしそうな顔で返してくださって。

エコで買い物袋持参がずいぶん浸透してはきましたが、
こういう袋に入れていただけると、
やっぱりうれし~い!

娘が「この袋、絶対に手作りよ~だって、
穴あけパンチのくずの小さな丸い紙がつかってあるもん」
と言います。


そうよね~
お店って、ついつい値段優先で選んでしまいがちだけど、
小さな心遣い、大型のディスカウントストアじゃ真似できないよね。


小さなお店をやってる私も、
お客様に小さくても喜んでいただけるような心遣い、
忘れないようにしたいなぁと、とっても勉強になりました。




スポンサーサイト

星占いが当たった?

朝、娘たちが起きてくるとすぐにTVのスイッチを入れて、
(だから、ガッツリ洗脳されてしまってるんでしょうね
「めざましテレビ」の星占いのコーナーが、
聞きたくもないのに耳に入ります。

「ごめんなさ~い、しし座のあなた」
なんて言われると、それだけで潜在意識に入ってしまいそうで、
極力、避けるようにしているのですが、
珍しく今朝は、しし座が一番いい運勢だというのをテレビの前で
観て聞いてしまいました。


そのおかげ様かどうか・・・
今日は忙しかった~~~

娘の進学関係であちこち動く必要もあったし、
先日来、うちの店とまさに似たコンセプトで
安全性第一のこだわりのカキ屋さんに配達&買い物もあったし、
ネットでご注文も入っていたし。

そして、FAXでのご注文も!!


出かけようとすると、最近結婚された娘さん夫婦をわざわざ連れて
来てくださったお客様もあったし。

なんだか、どこから手を付けたらいい?状態で、
ブログにコメントをいただいていたのにその返事もずいぶんと
遅くなってしまいました。


忙しいけど、充実していたので、
やっぱり、今朝の星占いは当たっていたんでしょうね?

基本的に、占いは敬遠していますが、
いい時には、しっかり感謝しますです。はい。


スポーツ選手魂と原発被害

昨日の全日本女子バレーチームの健闘、
すばらしかったですね。

オリンピック出場を賭けて、あとがない状況に追い込まれているとはいえ、
選手・スタッフ全員と日本国中の応援団の氣が勝ったということでしょうか?

なでしこジャパンにも感動しましたが、
こういう活躍を見ると、本当にすごいとおもいます。

それでも、運動音痴で大コンプレックスのある私には、
スポーツ選手魂が今一つ理解できていないかもしれません。

先日、長女を連れて、高校駅伝の応援に行きましたが、
かの福島でもやはり、駅伝大会が開催されたそうです。


福島 東日本女子駅伝 人間より馬が大事にされ?

という記事を読んで、あり得ない!!
と思いました。

【東日本女子駅伝・全コース放射線量測定より引用】

 参考までに言いますと、
 今年の福島競馬は放射能の影響で中止になっているんです。

 お馬さんのために、芝が全部張り替えられて、
 完全な除染が終わるまで、中止になりました。

 お馬さんは、数千万円で取引されているから、
 万が一のことがあっては困ると中止になっても、
 人間の女性が走るレースは、中止にならない!

 駅伝選手は家畜以下!

 はっきり言って、福島の人たちのモラルを疑いますよ。
 競馬すら中止になっているのに、 
 どこに人間でレースをするアホがいますか?

 (引用ここまで)


今週の日曜日は、中学生の駅伝大会があり、
なんと長女が中学時代、1年間だけお世話になった
顧問の先生のチームが優勝していました!

その流れで、福島で駅伝大会があって、
ネット上で非難されていたことを話したら、
長女は烈火のごとく怒り、私に抗議しました。


県大会で優勝すると、全国大会に進めます。
この大会のために、1年間、厳しい練習に耐えるのです。

放射線量が高かろうが、なんだろうが、そんなの関係ない。
目標にしていた大会が中止になったら、その選手たちは
明日から、何をしたらいい?

場所を移す?
それでなくても、試合当日は早朝から、
各地区から集まってくるのに、県外になんか移したら、
みんな宿泊しないと大会に出られない。

そんなことして、全チームが集まれるわけがない。


そうか・・・
ただ、一つでも上の大会を目指して、
頂点を目指して日々努力を重ねるスポーツ選手にとって、
放射線被ばくなんて眼中にない。

明日の後遺症を心配するより、「今」に全力をぶつけることの方が
はるかに大切なことなのかもしれない・・・


これが大学生とか、一般で、目の前に結婚とか出産とか
現実味を帯びて控えている人にとっては、
より慎重になるかもしれませんが、
高校生の意識はこんなもの。


それほど、こんなに重要なこと、危険性をなんら知らされていない、
意識づけられていない。

必要以上に恐怖をあおる気はないですが。


もし、先日の大会が福島だったら・・・
やっぱり私は全力で行かせないよう説得したと思いますが、
それでも娘は出場したでしょうね、きっと。

福島県近郊でなくても、例えばここ中国地方でさえ、
放射性物質は飛んできているのは確かです。

初の“セシウム汚染”全国マップ!北海道~中国地方まで広く拡散


海洋はすべてつながっているのですから、
日本列島グルリと汚染されているのも間違いない。

問題は、どこにいても影響や被害を100%
免れるということはないということ。


だからこそ、日々の食生活が大切だということになるんですね。
乳酸菌を活用するとか、日本食を徹底して、
発酵食品をたくさん取るとか、「被爆から体を守る」
方法は、たくさんあります。



先日、初めてのお客様がファミリーで来店してくださいました。

話を伺っていると、なんと、福島から転居してきたばかりだそうで、
当店からかなり遠いところにお住まいだけど、
市内に用事があってその帰路途中に立ち寄ってくださったとのこと。


原発から30~40kmの地点の自然に恵まれた
とてもいいところにお住まいだったそうですが、
避難区域ではなかったと。

むしろ福島市内の方が、線量が高いとも。


それでも、福島県内、原発に隣接する地域すべての
人がどこかへ転居するとなると、
金銭的にも、労力的にも、あらゆる面で手におえない状況になる。

当事者にさえ、決して本当のことは伝えられない。
だから、ひとり一人が自分で判断して行動するしかない。


といった趣旨のことをおっしゃっていました。
小さなかわいい子供さんが2人いる若いファミリーでしたが、
とてもしっかりした、お考えをお持ちの方でした。

そして、被害者意識のかけらもなく、
淡々と事実を受け止め、今できる最善策を実行しておられる、
その聡明さと強さに心打たれました。



結局、まとめようがありませんが、
福島原発被害に関連して、思うことが続いたので。



みんなの意識が大きなうねりとなりますよう。






娘に助けられています

このところ、イベントや外出などが続き、
なかなか更新がままなりません。

とりあえず、軽~いネタで。

もう先々週の日曜日になりますか、高校駅伝の県大会がありまして。
三次で開催のため、車で片道2時間くらいかかります。


高3の長女は表面上、部活動引退の身なので、
応援に行きたくても、現役部員たちがたくさんいて
先生の車に乗せていただくことができず、母に
連れて行ってくれと・・・

週1日の貴重な休日に三次まで往復するとなると、
家の掃除ができませ~~~ん!

長女に掃除をしてくれるのならということで、
三次に行ってきました。

今まで、部活三昧で、家事の手伝いなど、
それほどしたことはなく、よく引き受けてくれたなぁと
内心、驚きはしたのですが、お陰様で家の中はきれいになり、
心置きなく、三次までのドライブへ出かけたのでした。


そしてさらに、もっと大きな仕事!


我が家の冷蔵庫、私が結婚するときに両親が準備してくれたものなので、
もう18年もの。
よくぞまあ、今まで働いてくれたものだと感謝しつつ、
あと少し、あと少し、とプレッシャーをかけながら、
なだめすかしながら使ってきたのですが、
さすがに今年の夏は限界のようで。

冷凍庫が全く冷えない状態に。

半ばあきらめてはいたのですが、だんだん秋に入って気温が下がるにつ入れて
冷凍庫も多少は冷えるようになってくれ、
しかしやがて、冷凍庫のみならず、野菜室、チルドも全く
冷えない状態になり、今度こそもうだめか~~~と思っていましたところ・・・


娘二人が協力し合って、冷蔵庫を移動させて、
裏面の大掃除をしてくれたのです。

相当大変だったと思うのです。

前々から、「裏を掃除したら、きっとまた冷えるようになるから」と
長女に言われ、なかなか重い腰が上がらず、
ついにしびれを切らせた長女が、掃除のついでに決行。

かくして・・・
なんと、見事に復活!!

今朝も長女が、「今まで以上によく冷えるようになった」
と自画自賛しておりましたよ~

でも、本当にあっぱれ!でございます。


体力維持のためか、今も部活に参加していますが、
ガッツリ夜までではなく、早めに切り上げて帰ることもあり、
何と、最近は夜ご飯も作ってくれたりもします。

母は感謝感激、雨あられ。
こんな日がやってくるなんて、
年子2人の子育てと店の仕事に追われてきた今までには、
思いもよらなかったこと。

家事を手伝ってもらうって、こんなに助かるんだ~と
かなり感動。


私の実家の母も、看護師で夜勤なんかもこなしていたから、
よく「手伝ってくれたら・・・」とこぼしていたのに、
何もしなかったなぁ~~~~と、思いっきり反省しておりますです。


塩こうじチャレンジ中

1年くらい前から気になっていたのですが・・・

お客様が塩こうじの本を貸してくださったので、
やっと仕込みをしてみました。

たまたま、お料理用の塩(自然塩)が十分になかったので、
足りない分、キパワーソルトを使ってみました。

ちょっと贅沢かな~と思いつつ。

ところが、なんか、やっぱりこれでええんかいな?って感じ。

2011110906240000.jpg

今日で3日目です。

1週間くらいこのまま常温でおいて、
一日1回、まぜるのだそうです。

キパワーソルト自体、独特の臭いがあるのですが、
これはさらに、何とも説明のしようのない香りに
なってきています。

色もなんか微妙・・・

うまく発酵してくれるのかしら?と、
いつも気がかり、でも愛おしい・・・
私のペットちゃんですね。



飯田史彦先生の講演会

ずっと楽しみにしていた講演会。
とうとう昨日、終わってしまいました~~

広島出身でありながら、なかなか広島で講演会のチャンスがなく、
昨日、初めてナマ飯田センセにお会いすることができたのです。

開催場所が福山でしたし、平日ですので、
少し迷いはありましたが、このチャンスを逃したら
もう二度とないかもしれないと思い、
JRの各駅停車に揺られること、1時間半。

かなり早めに会場につくことができましたので、
なんと!!
一番前の席をゲット!

2011110718320000.jpg

飯田先生のお話を少しでも近くで聴きたい!
と思ったのですが、講演中、だんだん首が疲れてきたので、
もう少しだけ後ろでもよかったかも?


人のオーラがいつも見えるわけではないのですが、
さすがに、飯田先生のオーラは光り輝いていました。

先生のHPに以前、
「今生で最大級の想定外の辛いことに見舞われて、
心身の絶不調に陥ってしまった」と書かれていたので
講演会の開催そのものがどうなるのか心配しましたが、
そんな様子を全く感じられなかったので、
もしまだ絶不調のままだったとしたら、
相当無理されていたのかもしれません。


講演会終了後、お疲れのところ、
た~くさんの希望者の握手まで応じてくださって、
「またどこかでお目にかかりましょう」って
声をかけていただき、感謝感激でした。


「初めての方が多いようなので」ということで、
初心者向けコースのお話でしたから、
すでに何冊も先生の著書を読んでいる人にとっては
特に目新しい内容というわけではありませんでしたが、
今まで全くチャンスがなく、初めてお目にかかることが
できたのですから、私としては大満足です。


かれこれ6年くらい前になりましょうか?
大阪かどこかの講演会のDVDをいただいて、
何度も観ようとするのですが、いつも最初の5分くらいで
眠ってしまい、なかなか最後まで観ることができませんでした。

5回目くらいのチャレンジで、眠くなるヤマ場を越えて、
あまりのすごい内容に、一気に引き込まれてしまい、
それから、先生の著書を読み漁ってきたのですが、
それくらい、先生のお話しされる声の波動は
「癒し」に満ちているのです。


すでに本で読んだ内容ばかりだったとはいえ、
もう忘れていたこと、改めて、今の自分に響く箇所もあり、
本当に、行ってよかった!

東北大震災後、被災地に訪れては、
「魂の救済活動」を通して人生の意味を解き明かし、
日本と人類が進むべき「光の方向」について書かれた
最新刊、『生きがいの創造Ⅳ』も、
とってもおすすめです。

当日、1人でも多くの方に読んでいただくためにということで、
著者自らの先生がかなりご負担され、売れば売るほど赤字になる
金額で販売してくださっていました。

あらゆる思想・宗教活動から完全なる中立を守り、
しかもスピリチュアルケアという特別な使命を果たす際は、
一切無償で活動をされているなど、
その使命に対する意識の高さに
ただ、ただ敬服するばかりです。



TPPのこと

何日も前から、TPPのことを書きたい!
書かなきゃ!と思っているのですが、
表面上の見聞きした情報だけで、直感的な見解なので、
やはり、活字にするとなると、もう少し勉強してから・・・
ということになってしまいます。

断固反対!の姿勢であることは表明しておきます。

先日、娘たたちがつけっ放しにしたテレビから、
『とくダネ』という番組でTPPの話題に移り、ついつい見ていましたら、
何とネット上でも話題になった、京都大学の中野准教授が
解説しながらキレていらっしゃる放送を、リアルタイムで
見てしまったのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/5970757/

うわぁ、生放送で・・・
こちらが冷や汗かきそうなご立派な態度でしたが、
ほんと、わかりやすかった。


苦手意識で、TPPのこと、きちんと調べもしていなかった
社会オンチの私でもよ~くわかってしまった。

そしてとってもこわ~~~~いってことも!


ブロとものタマいちさんも取り上げていらっしゃったと思います。
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-2691.html


この方も、複数回にわたり、詳しく説明しておられます。
http://sekaitabi.com/tppfinal.html

何ができるってわけでもありませんが、
訪問者パラパラの当ブログでも、
情報拡散のお手伝いくらいならできるかと、
思い切って記事にしてみました。

夜行高速バス体験記

行ってきました!
大阪~神戸、珍道中です。

長女の進学予定先のオープンキャンパスに合わせて、
なるべく早く下宿先を決めたいということで、私も同行することに。

大人二人が移動するとなると、結構な出費。
長女は8月にもオープンキャンパスに妹と出かけているので、
なるべく経費を節減すべく、往復、夜行バスで行くことにしました。


前回、娘たちは往路ー新幹線。
復路ー高速バスで帰ってきたのですが、
「すっごいリッチなバスで、余裕で楽チンだった」と申したものですから、
今回、夜行で出かけて、その日の夜行で帰るという強硬策に打って出たのでした。

ネットで一番安い便を予約して、長女は学割もとって、
青春ドリーム号なるものに乗ったのですが・・・
長女が「これ違う!座席が4列もあるし、前の座席との間が狭すぎる!」
と大騒ぎ。

そっかー。
青春ドリーム号と、ただのドリーム号、値段も違うけど、
乗り心地もかなり違うのだ!ということが発覚。

かくして、長女も私もほとんど眠れず、朝5時に大阪駅のバスターミナルに
到着したのでした。

大阪駅、とってもきれいでした。
トイレに駆け込んで、顔を洗って。
でもまだ早朝なので、メイクはしないまま、神戸へ向かいました。

早朝から空いているお店なんて、そんなにないので、
とりあえず学校周辺を歩いて回り、6時過ぎたので朝マック。

こういうファーストフードのお店、普通なら「絶対ダメ~~~」
なのですが、この時ばかりは、その存在がどれほどありがたかったか。

コーヒー飲んで、少し休憩して、途中、あちこち周辺を探索しながら、
再度、学校へ向かいました。

大学生協にあちこち物件を紹介していただいて、
とりあえず、入居先も決めました。


長女は、地元からスポーツ推薦で同じ大学へ入学予定の子と
すでにお友達になっているようで、一緒に三宮へ。

1人になった私も異人館方面を歩いて回り、クタクタになって
娘と合流し、大阪へ向かいました。


心斎橋のファッションビルで、長女が友達に頼まれたものを購入して、
夕食へ。

今回は、観光目的ではなく、神戸も大阪もグルメ情報をまったく
もたずに来たので、お店の店員さんにおススメの場所を聞いて、
アメリカ村のたこ焼きを食べに行くことにしました。


夕食にたこ焼き・・・何ともわびしい気もしますが、
大阪なら、それもありかと。

わお、結構有名なお店らしい。


pop.jpg


お店の入り口には、有名人のサインもた~くさん。


takoyaki.jpg


わ~い!!!

長女は、お店の人気№2のしょうゆ味。
私は、人気№3のねぎポン酢。

おいしかったです~~~
たこ焼きだけで、おなか一杯になりました。


たこせんとかいうのも気になったので頼んでみたら・・・

takosen.jpg


なんと、えびせんべいの間に、たこ焼きがはさんであるという、
独創的なもの。
でも、おいしかったですよ~


「実は、広島から来たんです」
って言ったら、なんと、このお店の社長さんは
広島の国○寺高校のご出身なんですって!!

なんと、世間は狭い。
大阪まで来て、広島出身の方のたこ焼き屋さんにたどり着くなんて。
ちょっとびっくりでした。


さて、おなかもいっぱいになったし、
早朝から一日中、歩きっぱなしで足も痛いし、
早めに大阪駅へ行き、青春ドリーム号からただのドリーム号へ
変更していただくことにしました。

広島駅行きは予約でいっぱいだったので、
西条・呉行に乗ることに。

さすが、青春がつくとつかないとでは、天と地ほどの差があるんですね。
ゆった~り3ん列シートでお隣の席とも荷物が置けるほどの
スペースがあります。

足も伸ばせるし、シートを倒しても後ろの人に迷惑にならず、
ブランケットまでついていました~~~~

バスに乗り込むなり、長女はぐっすり。
青春号よりははるかに楽でしたが、そりゃ、ベッドやお布団で眠るほどの
心地よさは得られず(当然と言えば、当然ですね)、
何度も目が覚めながらも、それでも少しずつ眠りながら、
広島にたどり着きました。

とーさんに西条駅に迎えに来てもらって、
我が家へ到着。1日と半分、留守にしただけなのに、
2夜連続、バスで過ごしたので、ずいぶん長い間、
出かけていたような氣がします。

経費削減もさることながら、時間も最大限有効活用できると思いましたが、
結局、帰った当日はのらりくらりと過ごしてしまって意味ないじゃんって感じでした。


「青春」がつくとつかないとでは大違い!
さすがに52歳に青春はちょっときつかった。
残念!

心身ともに鍛えなおして、再チャレンジするぞーと、
ひそかに心に誓ったのでした。

チャンチャン。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。