スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトレンズの定額制プラン


昨日の朝、コンタクトを入れようとしたら
割れてしまっていました。

コンタクトレンズって、目にとっては異物なので、
とっても危険ということは認識しているのですが、
右と左の視力に差があるうえ、乱視がきついので、私の場合
眼鏡では十分な視力が出ないのです。

で、いつかはコンタクトを卒業して眼鏡にしようと
思うのですが、そろそろ小さな字を読むのがつらい年齢に
入ってしまった今でも、相変わらずコンタクトを
手放せないでいます。


高校卒業後、眼鏡からコンタクトにしてから
ずっとハードレンズを使っていますが、
酸素透過性レンズのO2が出たり、
さらに薄く、目への負担が少なくなるよう
どんどん進化してきています。

昔は、失くさなければ同じレンズを5年くらい
平気で使っていたのですが、
O2タイプになってから、割れてしまうことが
多くなってきました。

今年の4月にも、着けようとしたら割れていたので、
広島に帰ってきてからず~っとお世話になっている
コンタクト屋さんにすすめられて、
定額制にしました。

4月に新しいレンズにして、2か月もたっていないのに
もう割れてしまうなんて、私の管理が悪いのか・・・
にしても、早すぎる!

とりあえず、定額制にしておいてよかった~~~

何となく業者の思うつぼだとは思いますが。


しかも、いつも利用しているお店は昨日の午後~今日が定休日、
明日は私がやさいの日で、店を留守にすることができないので、
メーカーにお願いして、別の店舗を紹介していただきました。

データが登録してあるので、同じメーカーの店舗であれば
そこでレンズを受け取ることも可能なんですね。

ということで今日、コンタクトを交換に行ってきました。
しかも、駐車料金までサービスしてくれて。

なんか、とってもラッキーな気分。


よくよく計算すると、やはり、必要な時だけ購入する方が
安く上がると思いますが、レンズがデリケートになってきて
破損が頻繁になってくると、定額制の方がお得感が増します。

結局、毎年、新しいレンズを交わされている計算には
なるのですが・・・・


田舎暮らしをして、車と無縁の生活になれば、
きっとコンタクトも必要なくなるはず。

いつも緑に囲まれて、半農半Xのような生活が実現したら、
視力もきっとよくなるだろうし、眼鏡でもそれほど
不自由を感じないんじゃないかなぁ、
早く実現させたいなぁ~~~なんんて考えながら
帰りの車を走らせたのでした。


スポンサーサイト

娘たち、試合中

今日は、長女も次女も陸上の大会です。

長女は関西地区の他校の記録会だそうです。
大学入学後、なかなか記録が伸びないばかりか、
前回、前々回は、陸上人生初の、不本意な結果に終わったので、
今回こそはと思っているようですが・・・

試合ではなく、記録会なので、気を楽に調子をつかみなおしてくれると
いいな~と思います。


次女は昨日から県大会。
インターハイにつながる試合なので、
地区大会の時も半端ない緊張でした。

どちらかというとストイック系のお姉ちゃんと反対で、
マイペース型、お楽しみ優先の次女が試合で緊張することなんて
今まで一度もなかったと記憶していますが、
中国大会~インターハイまで進んで何とか推薦で大学を決めたいなんて
下心があったからですね。

地区大会では、とりあえず自己新は出して入賞はしたものの、
同じ陸上クラブの後輩が優勝して記録も大幅に更新されたので、
さすがに相当、悔しがっていました。


で、今日の県大会。


長女も次女も、何とか今までの練習の成果を十二分に発揮してほしい!!!

熱心な保護者さんはみんな試合会場で応援されていますが、
今日は店も営業日だし、子供の試合を見ると、自分の方が緊張してしまうので、
見に行くことはほとんどマレです。

ただ、ちょうど今頃、跳んでるんだ~思うと、
やっぱり落ち着かず、仕事に集中できません。

あまり心配の波動を送らない方がいいので、
仕事に集中しようと思うのですけど・・・
あ~~~やっぱり気が娘たちの方へ飛んでいきます。

もちろん、いつもいつもベストの状態を維持することは
難しいと思いますが、いつもいつも前回より上の記録を
出せるよう願ってしまいます。

こんな時どうしたらいいんでしょうね~?


おっと、、、そんな事書いていたら今、次女から電話がありました!!!

無事、県大会入賞~中国大会に進むことができます!!

やったーー。


とうとう強行されたんですね

今日、北九州市でとうとう宮城県石巻市から持ち込まれた
ガレキの焼却試験処理が強行されたそうですね。

北九州市でがれき試験焼却 西日本初、受け入れ判断へ
【47NEWS】から

北九州市には、私の第2の故郷。
3歳~22歳を過ごした場所ですから、気にかかっていました。

小倉北区の焼却場も、門司区の焼却場も、昔住んでで居た地域の近所だし、
処理した灰を埋める予定の若松区も、大学時代、アルバイトに通っていた
場所なので、人ごとに思えません。

放射能ガレキは、「国の基準値を下回ったので問題ない」
ということで受け入れを決定されたとのことですが、
その基準にも??だし、その測定結果だって???だし。

難しいことはよくわかりませんが、放射能ガレキの危険性に
目をつぶったとしても、どうしてはるか遠く東北地方から
関門海峡を渡って九州まで運ばないといけないのか?

誰が考えても、経費のムダ。
あり得ない!!
積極的に受け入れを許可する自治体が近所になかったからといっても、
なぜわざわざ九州から手を挙げるのか、不思議としか言いようがありません。


同級生の中でも成績優秀組が公務員になっていて、
特に中学時代、家も近所で、よく一緒に遊んだり
チューリップのLPレコードを貸してくれた男子が
市役所勤務だったことを思い出しました。

大学卒業後、広島に帰って以来、ほとんど音信不通になっていましたが、
年齢的にも、かなりの役職にのし上がっているはず。

情報通の親友に電話して聞いてみたら、
彼女は東京在住で学歴至上・物質主義の価値観で、
しかもガレキ受入れの反対派の方がおかしいとの見解。

小学校からいまだに交流の続く数少ない友達の1人なので、
彼女の反応にかなりがっかりしてしまいました。

でも、ここでひるんでいるわけにはいきませぬ。

その公務員になった男の子の事を聞くと、ビンゴ!
予想通り出世コースで
市長の秘書か、かなり近い役職にあるはずとのこと。

結局結婚しないまま、昔通りのご両親のもとにいるはずだからと、
電話番号を教えてくれ、すぐにかけてみましたが、
「現在使われていません」とのメッセージ。

がっかり。。。


K君に電話して、ペラペラ内情を語ってくれるとも思わなかったし、
「わかった、じゃあ、やめにするように市長に言う」な~んてことに
なるはずもないことぐらいわかっていましたが、
もうすぐそこに手が届きそうなのに、何もせずにじっと
眺めていることもできなかったので、せめて、
市長を振り向かせるため、どんな反対運動や講義が有効か
なんてことくらい、少しでも掴めたら!な~んて思ったのですが、
世間知らずのオバちゃんができることは、ここまでですか~~~~


今、彼に何とか連絡取れたとしても、
何ができるというわけでもないでしょうけれど、
思いは絶やさず、状況が許すようになってからでも、
話してみる機会が得られるよう、願っておきます。



◆2012/05/22(火) ないないづくしでわらうしかない
【飯山一郎さんのLittleHP】から



関西滞在と金環日食

有機JAS認証の農作物を取り扱仕分け業者のための
講習会が神戸であり、土曜日から関西へ出かけてきました。

引越し以来、気にはなりながら行く機会もないままだった
長女宅に2泊して、とりあえず元気を確認することができました。

残念ながら、今回は日曜日の講習会に参加することが第一目的で、
終日つぶれ、夕方から長女は新入生歓迎コンパ、
到着した土曜日も、長女は部活~審判員の講習などで、
微妙にすれ違ってばかりでしたが、冷蔵庫の中を確認して、
ひじきの大豆煮や切り干し大根の煮物など、常備おかずを作って
冷凍したりと、とりあえず、母らしいことも少しだけすることも
できて、自己満足。

長女が引越ししたばかりの3月は、部活の練習だけに参加して
ゆとりのある生活をして、自炊もできていたようですが、
さすがに大学の講義も始まり、その後に部活、帰宅は10時を回るようで、
土日は試合でつぶれ、また新しい環境で気を使うことも多いようで、
心身ともに疲れている様子。

当然のことながら、記録も伸び悩みと言いますか、
まるで空回りして、結果に結びついていないようで、
本人もどう切り替えていっていいものやら、
ネガティブのスパリラルにはまり込んでいるようでした。


そうは言っても、娘のそばにずっとついていてやることもできないので、
後は自分で解決して切り開いていってくれるしかないですよね。


毎週、入荷した安全な野菜や食材を送ってやったり、
下宿先で娘のためにおかずを作ってストックする作業なんて、
自分は絶対にそういうことはできないと思っていましたので、
それなりに、親ばかをやってしまっている自分は
新たな発見で、ある意味、感動もしています。


土曜日終日と、今日の午前中、店を留守にしてしまいましたが、
いろんな意味で意義深い2日半を過ごすことができました。

今朝は例によって、高速バスで大阪から帰広しましたので、
金環日食のちょうどピークの時、バスターミナルにおりました。

時間はかかってしまいますが、新幹線の半額ですから
やはり魅力です。

ただ、安さを追求すると、この前のバス事故のようなこともありうるので、
高速バスの中でも一番快適で安全性が期待できる便をセレクトして
利用しています。

乗務員さんの対応もいいですしね。

今日は平日でもあり、料金もいろいろな割引で安かったうえに、
なんと、1階席は私一人のみだったようで、
運転手さんが「このまま1階席でいいですか?
今、ちょうどピークで見えてますよ」とお声をかけて
くださいました。

別に「金環日食」がという主語がなかったのに、
通じてしまうところにびっくり。
どうしてこの運転手さん、私が少なからず金環日食を
見たがっていたのがわかったんだろう?

日食を見たいのも確かですが、特に観賞用のグッズを
準備していたわけでもなく、それより、
他のお客様に何の遠慮もなく、快適なバス空間を
独り占めできる方がよほど魅力があったので、
1階席で悠々と、居眠りしたり、本を読んだりで、
ほとんど疲れしらずで5時間のバスの旅を終えたのでした。

そう、その日食、ピーク時の出発時間頃は雲に覆われて
なかなか見えなかったのですが、高速道路に入ったあたりから
雲も移動し、右側の窓の真横からずっと日食で欠けた姿と
光のエネルギーを送り続けてくれました。

まさに特等席。

そのまま携帯で撮影したので、タダの太陽にしか映っていませんが。。。


2012052107380000.jpg


天文学的とか、スピリチュアル的には、
今日の金環日食が特別な意味を持つようですが、
窓越しに見る風景の中でも、山々の緑がひときわ際立って
見えたような気がします。

街中に戻ってきてからも、街路樹の緑がよりクリアで
鮮やかな気がして。

実際、地球の波動はグ~んと上がってきているんでしょうか?





おいしくいただく

主人をはじめ、我が家はみなアサリやシジミの味噌汁が好きです。

魚屋さんに配達に伺って、アサリを見つけると、主人は
どっさり買ってきてくれます。
うれしいのですが、貝好きの私でもこんなに思いっきりよく買うなんて
ことはできないくらいの量です。

2012051120410000.jpg

今はよく太っておいしい時期ではあるのでしょうが、
とても粒の大きなアサリでした。

時期的なことを踏まえたうえでも、
異常なくらい大きなアサリです。

男の買い物ですから、どこの産地の物か確認なんてしてないのでしょうが、
そこの魚屋さんは、産地の選別はもちろん、
安全性の高いものをそろえておられるので、
県内産だっただろうと思います。

海の物はやはり、少なからず放射能の影響を考えてしまいます。

関東東北からはかなり離れていますが、
海はつながっていますものね。

この異常とも思える大きさは、やはり極陰性の
放射能の影響があるのでしょう。たぶん。

味噌汁にするにはもったいない大きさでしたが、
買ってきた本人が「貝汁がいい」というので、
アサリの味噌汁が昨日の夕飯のメインディッシュです。

簡単調理で、助かりました。
当然、とてもおいしかったし、たっぷりいただきました。

放射能の毒は、天然醸造の味噌が消してくれるでしょう。

どんな地域にいても、どんなに選別しても、
あれだけの事故で今なお不穏なニュースの絶えない福島原発。

いたずらに恐怖心に駆られて暮らすより、
調理法や暮らし方で、できる範囲での対策をして、
後は美味しくいただくのが一番じゃないかなと思いながら、
ありがたくいただきました。


国内外を問わず、たくさんの心ある方が時間を決めて、
癒しの祈りをささげてくださっています。

シドニーおちんの、これが今の精いっぱいから
「おかまの祈り、乙女じゃないよオカマだよ1」

タマちゃんの暇つぶしから
「お鎮まりジャッパン大作戦:21時から5分間の強い祈り!」


地球上に暮らす私たちの見えないところで、
地球外生命体とか宇宙存在といった方々が
今の地球にできる範囲内での最大限の対策を講じてくださっているという
情報も、単なる「トンデモ」とも思えません。

あれだけの事故が起きて、今なお、何の解決もされないままで、
放射能ダダもれ状態が続いているのが事実だろうと思われながら、
被害がこれで何とか保たれているというのは、
何らかのエネルギーが関与している思う方が自然のように思われます。

定期的に時間を合わせることはできませんが、
波動が整った時には、感謝と祈りをささげるよう心がけています。


オット…あさりの貝汁がおいしかったという記事だったのですが、
また、話が飛躍してしまいましたね。



自分は自分でいい

一昨日、4日間の連休に入り、
仕事からの解放感を味わうことができたからか、
えらく、感傷的なといいますか、内面をさらけ出すような
お恥ずかしい散文をアップしてしまいました。


心や魂といった世界に興味を持つようになり、
いろいろな本を読み、かじっては見ましたが、
どうも本格的に入り込める分野がなかったと言いますか。

特にスピリチュアルをうたい文句にするセミナーや
セッションなどと呼ばれるもの、特に高額な講習料が発生するようなものには
何となく縁遠く、と言いますか、実際その経済力もなかったのですが、
「だからどうなのよ」みたいな開き直りもあり、
入り込んで行く氣になれなかったのですが。

実際、スピリチュアルにはまっていろんな能力を発揮されている方や、
ヨガや瞑想といった世界を極めておられるような方々に
羨望のまなざしを向けていたのは事実で、
それに対して自分はまだまだ…といった感覚をもっていました。

でも、自分は自分でいいし、
自分の感じるところ、自分の見出す価値観に素直に従っていればいいんじゃないかと
だんだん思えるようになってきています。



偶然今朝、時々お邪魔するブログの内容にシンクロを感じ、
「なるほど、そういうことだったのね」とそれなりの納得を得ましたので、
ブログ主様の了解は得ていませんが、
確か、リンクフリーだと書いておられた記憶がありますので、
ご参考までにご紹介いたします。


波動の上げ方!

楽しい未来を創造する!


連休初日~まとまりのない雑感


今日から店の営業を休み、4連休です。

今までは、ゴールデンウィークと言えば、
店は休んでも子育て業、主婦業で忙しく、
休日らしく満喫した覚えがないくらい。

長女は今日、和歌山で試合で、こちらに帰ってこないし、
次女も朝から陸上クラブの練習~午後から部活のメンバーで
遊ぶらしく、母は今日1日、自分だけの時間を
気の向くまま、やりたいように過ごそうと決めました。

とっても贅沢な気分。

家の中を見渡せば、やらなきゃならないこと山積みだし、
休日を利用して店の方の仕事も一気に片づけたいこと満載。

でも、今日は開き直って、自分だけのために過ごします。

そうは言いながら、半分は自分に課した課題と言いますか、
ほぼ1年以上お休みしていたウォーキング。

このところ、あまりにも体を動かさな過ぎて、
体力の衰えをひしひしと感じていましたので、
少し、瀬野川の河川敷を歩いてきました。

桜の時期は終わっていますが、
太い幹の桜の木の前に立つと、すごいエネルギーを感じます。
本当に久しぶりに、樹から「氣」を分けていただくことができました。


朝食は簡単なサラダだけで、いつもとらないのですが、
やはり歩くとお腹のすきようが半端なく、
甘いものが欲しくなって、コンビニへ。

はい、今日は自分を制限せずに、
やりたいと思ったことをやる!と決めましたので。

店に帰って、PCを立ち上げ、
コーヒーを飲みながら、買ってきたスイーツをがぶり。

「開き直って」なんて言いながら、やっぱり
甘いものを口にすると罪悪感を感じてしまいます。

さっき歩いた消費カロリー以上の補給ですもの(笑)


以前、うちの店をブログで紹介してくださった
西井美穂さんのブログにお邪魔して、素敵な家庭菜園の記事
拝見しました。

そうですね~
家庭菜園にしても、お花にしても、
そして子育てでも。

命を育む作業って、相手の個(存在)を尊重しながら、
深い愛情で見守ることが大切だってこと、この前から
何となく思い続けていたテーマでした。

今の世の中、特に日本は豊かになって、
子育てにも過保護だなぁと思う方が多い気がします。

私の場合、忙しさを言い訳に、放任主義と言いますか、
ほったらかし。

これは、子育てにも、店の前に置く鉢植えの植物にも言えることで。
ついうっかり、水やりを忘れて枯らしてしまうことしょっちゅう。

娘たちが、何とか育ってくれているのが不思議なくらい。

最近、自分の両親と自分との関係、
娘たちと自分とのかかわりと感情について
思いを巡らせることが多く、
長女が離れて暮らすようになって、
さらにいろいろ自己分析をしています。

親からかなり、自分たちの理想を強要されていた、
それにこたえられない自分に劣等感をいつもかかえていた・・・
そして今なお、その感情的な縛りから抜け出せずにいる、等々。


一方、娘たちにとって母である自分という存在はどうなんんだろう?
自分と同じ苦しみを与えているのかしら???
母として接する以前に、自分が成長しきれていない子供だから、
自分のことで精いっぱいで、家族に目を向ける余裕がなく
過ごしてきた気がする、等々。


ただ物事には必ず、よい面と悪い面(と思える)の2面があって、
自分のことで精いっぱいで他を思いやる余裕がなかったからこそ、
娘たちをいい意味でのほったらかしで育てられたのかもしれないってこと。

二人とも、自分の娘たちにしては
できすぎなくらい、いい子に育ってくれている。
この感謝だけは、さすがの私も忘れたことがない。

経済的な余裕もないので、塾なんて一切行かせたことはないけど、
とりあえず二人とも公立の高校へ推薦で入学してくれたし、
スポーツが得意で、今も二人とも陸上が好きで続けているし、
家ではわがままで、喧嘩もよくするけど、
学校では、それなりに環境に馴染んで
友達と楽しく過ごしているし。

本当に、娘たちには助けられ、励まされ、感謝しています。

あと、欲を言えば主人。
主人こそ、赤の他人だから自分の理想を押し付けても
変わりようもないってわかっていながら、
やっぱりいろいろ要求し、それをかなえられなくて
八つ当たりしてしまいます。

夫婦関係が一番大事だって言われる先生の講演録を聞いていて、
反省しきりです。

まだまだエゴに縛られる自分の未熟さを感じながら、
なんかとりとめもなく、おしゃべりをしてしまいました。


さて、あと半日。
「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と思わずに過ごせたら、
大正解!

ゆったりと心を開放しながら過ごしたいと思います。



プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。