FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が親なれど・・・

あっという間に過ぎ去ってしまった連休。

休日を利用して被災地にボランティアに出かけ、
有意義に活動されてきた方も多いようですね。


店の仕事や家事、娘とデートなど、
それなりに毎日、充実して過ごすことができましたが、
5日の子供の日、「芝もちを作ったよ~」との声掛けに
食い意地だけが先行して実家に出かけました。


83歳と76歳の老夫婦、寝込むわけでもなく、
元気で過ごしてくれていることにひたすら
感謝あるのみなのですが・・・

もともと、頑固で高圧的、自己主張の強い傾向はありましたが、
相変わらず、父はテレビ相手にダメだしの連発、
氣が重~~~くなってしまいます。

極めつけは、ビンラディン殺害のニュースに
「よくやった~」の拍手喝采!


我が親なれど・・・・あ”~~~

孫でさえ、「とっくに死んでるはずなのに、
やらせもいいとこ。情報の教科書にちゃんと載ってたし」と
冷めた態度。

それにしても、アメリカ国民たちの
異常な喜びようにも、ものすごい嫌悪感。


先月、体内記憶研究の第一人者・池川明先生と
大田篤さんのジョイントセミナーに出かけて、
「子供は、雲の上から生きざまを眺めていて、
自分の親を選んで生まれてくる」とのことでしたが、
私もこの父と母を、選んで生まれてきたんだ~~

何とも複雑。
クリアすべき課題やカルマの多いこと多いこと。。。。

我が娘たちも、こんな私たち夫婦を選んで生まれてきてくれたなんて
「ありがとう」というより、「申し訳ない」と思ってしまう。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

生きている親に会えるだけで良い。幸せです。
目障りな事は、自分の方で目をつむりましょう。

今でも、ああしてやれば良かった。こうしてやれば良かったと、後悔の念ばかりが浮んできます・・・

Re: No title

タマいちさん、
全くおっしゃる通りですね~

高齢になっても、人の手も借りず、二人そろって生きていて
くれること、当たり前になっているけど、この当たり前が
一番幸せだって、被災者の方々が教えてくださいました。

ついつい忘れてしまいます(反省)。


今日は母の日、
先日の子供の日のお返しに、しっかり親孝行してきます。
・・・の、つもりです(笑)。




プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。