FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66回目の原爆の日が過ぎ、終戦の日の前に思うこと

またまた、長いこと更新の間があいてしまいました。

どうも、自分自身がネガティブ優位になってしまって、
特に震災以降、説も明のつかない喪失感から、うまく調整が図れず、
なかなか書けないでいました。


広島の原爆の日の前日、ようやくかすかな光の筋をとりもどす
きっかけをいただきました。

7/30~8/5の1週間、「食と農の映画祭」というイベントが
今話題の映画館、八丁座で実施され、
最終日のトークライブに、ゲストとしてお招きいただいたのです。

広島の自然がテーマのお店や生産者さんを紹介する本
『おいしい生活 やさしい生活』を編集発行された
クレッシェン堂さんがご担当で、本でも紹介された
農家さん、レストランのオーナーシェフと私の3人がゲスト出演し、
それぞれのこだわりや、3.11に思うことなどをお話ししました。

人前で話すなどと、そんなとんでもない、
職員朝礼の時に緊張して話せず、大きなトラウマとなっていましたので、
とても不安でしたが、いざ始まってみるとなんと不思議。


まるで緊張もしないし、他の方が話されていることを冷静に聞き、
そして自分の話すことも、なぜかすらすらとおしゃべりしているではありませんか!!
我ながらびっくりです。

やるべきことの時には、自然のチカラがわいてくるのでしょうか?
見えない不思議なエネルギーに導かれたとでも申しましょうか、
挫折しまくりで、今の自分のやるべきことさえ見失いかけていたところ、
かすかな一筋の光が差し込んだとでも言えましょうか?


やはり、自分のやるべきことはこれだったのか~


と、少しだけ自分への信頼と自信が取り戻せたような氣がします。


そして翌日の6日、広島は66回目の原爆の日を迎えました。

次女の通う学校は、旧制中学時代、原爆による多くの犠牲者が出ていますので、
次女も当日、記念式典前に集合して、慰霊祭に参加しました。

野球部と、次女の所属する生徒会執行部のみ参加することになっていたようで、
原爆というだけで拒否反応を示す次女は、朝早くから参加することに不満たらたら。

ここ広島に生まれ育った高校生でさえ、原爆の日の重みを受け止められる子と
そうでない子、大きな温度差があるのも事実です。

そして、広島に、終戦の日の8/15に生まれた私でさえ、
8月6日は、朝8時過ぎになるとテレビはどのチャンネルを回しても
記念式典の中継一色になり、いわゆる「うざい日」であったし、
この日の重みを心から感じられるようになったのは、かなり最近になって
からのことのように思います。


記念式典が始まる前、福島から広島へ避難してきた家族について紹介されました。

奥様が広島出身の方で、まだ1歳くらいのお子さんのいらっしゃる
ご家庭だったと思います。

東京にお住まいだったころ、光化学スモッグで、子供たちが外で遊べないのは
おかしいと思い、ご主人は外務省を辞職して、家族で福島に引っ越し、
自然農法で自給をめざしながら、障害者の介護をする事業所を運営されていた
そうです。

せっかく移り住んで、自然と寄り添った生活を目指しているところへ
今度は、原発による放射能被害。そして広島への移住。
それでも、ご主人は、福島に残る要介護者たちを見捨てるわけにはいかないと、
単身、福島へ帰られます。


すごく考えさせられました。

物質・経済至上主義の世の中から、本当の豊かさという価値観に目覚め、
より自然を尊重する生活にシフトした人を、放射能が容赦なく襲う。

なんてひどいと思いました。


それでも、「福島は、失敗から学ぶしかない。
核の平和利用は考えられない、核の脅威になんの違いもない」と
おっしゃるご主人の穏やかな語り口がさらに心に響きました。

黙とうを捧げる8時15分のサイレンに、こみ上げるものがあり、
ここ数年、涙があふれます。



今まで、つまづきながら進めてきた、より自然をめざす食と農への活動、
そして、核の廃絶への祈り、行動。

気負うことなく、格好つけずに、自分にできることを一つずつでも
積み上げていけたらと、思うに至っています。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

脱皮、おめでとうございます♪

自由に天空を羽ばたいて下さい♪

Re: No title

タマいちさん、
コメントありがとうございます。

追い込まれて、辛い思いをして、ようやく人の温かさが
ありがたく感じられる。

この年になって、お恥ずかしい限りです。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。