FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の通信ネタ

最近、サボってお休みすることもあるのですが、
店で毎週、お客様向けにA4用紙1枚の通信を発行しています。

今日のテーマを書いて、さて用紙の下1/5くらい、空白が埋まりません。
何かいいネタはないかなぁ~って探していましたら、
ありました~♪

正食協会の前会長・岡田定三氏の『正食生活術』から。

ちょうど、現在取扱い中のお米や新米の入荷状況などがメインテーマでしたので、
何となく合うかなぁと思いまして。

今のこの世は両極の学びで、統合意識(ワンネス)を目指すのだとか言われていますが、
まだまだ自分自身の意識の持ち方は、赤ちゃんの一歩のように、
果てしなく遠い道のりのようにも思えます。

桜沢先生が説かれたマクロビオティックは、単なる食事療法だけではなくて、
こういうマクロな宇宙観がその神髄で、奥の深いものであることが
なかなか理解されていないと、岡田先生は『むすび』に書いておられた
ように記憶しています。


岡田先生が桜沢先生に初めてお会いになったとき、16歳だったそうで、
その時、「嫌いなものを好きになるにはどうしたらよいか」との質問に、
「はい、私は、嫌いなものを別に好きになる必要はないと思います」と答え、
桜沢先生は「うーん、傲慢なやつだな」と一言おっしゃったそうです。

この年になって、私自身がまさにそのレベル。
で、このコラムがすっと目に留まりましたので、自らを律する意味をも込めまして、
ここに引用させていただきます。


*差別即平等

私という語は、「我が田に串をさす」ということだそうであります。
つまり、自分の田の周りに串を刺して自分の縄張りをはっきりさせる、
そして他との間に境界を設けて自他を峻別しているのが私だということです。
   
ところが私たちの命は、他から取り込むことで生きているわけですから、境目を塞いでいては生きていけないわけです。
また、心とか精神などという目に見えない働きには串を刺せません。
その境目をつけられないところへ境界を設けようと妄想し、努力しているのが私ども人間の姿であります。
   
この世に表れた相は、一人ひとり皆違う顔をしているように差別があります。
しかし不可思議な命の働きは皆等しくいただいているのです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。