FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝釈峡 おまけ観光

10月9日(日)は、新しい契約農家さんを訪問し、
農地や栽培状況の確認と、生産者さんの写真撮影。

今までで一番遠い場所にあります。

その農家さんも訪ねてびっくり、秘境中の秘境といった場所にあり、
なんと今もかやぶき屋根のお宅にお住まいなのですが、
お店情報のブログの方に詳しく書こうと思います。


さて、せっかく帝釈まで来たのだから、
帝釈峡へ行かずに帰るなんてあり得ない!!
ごくごくご近所でした。

start.jpg


紅葉の美しさで有名な帝釈峡、実は、主人とお見合いして、
初めてのデートがここ、帝釈峡だったのです。

あんまりよく覚えていないのですが、確かあの時は、
遊覧船のある神龍湖の方へ車を停め、「紅葉がきれいですね~」
なんて言いながら散歩して終わったような・・・

そうそう、前日、今は亡き弟の親友(弟の嫁さんの従妹)が実家に
訪ねてきて、夜中まで飲みあげたので、デート当日は二日酔いで、
あまり覚えていないと言いますか。

距離も遠いし、早々に引き揚げて帰ったような気がします。


ずいぶん話がそれましたが、今回は、その湖と反対側に車を停め、
一番の見どころ、雄橋へ。

onbashi.jpg


すばらしい!

055.jpg


こんなところが広島にあったなんて~~~


さらに自然遊歩道をかなり歩いて、神龍湖を目指したのですが、
ほぼ山の頂上あたりまで来て、さらに1・8キロくらいあるとの
表示があり、まだ、三次の生産者さんも訪問する予定だったので、
これ以上長居するわけにもいかず、このまま引き返すことにしました。

いつまでもこの自然のシャワーを浴びていたい!!と
大きな木の前で、氣をいただくことにして、プチ瞑想もどき。

meiso.jpg


そして、白雲洞へ。
ここも見ごたえ満点でした。

hakuundou.jpg


さて、帝釈峡を後にして、三次の竹広さんちへ向かいます。

途中、大きな大きなハイヅカダムの前を通りかかり、
やっぱ、せっかくだから立ち寄らなきゃね。

ダムをぐるりと車で1周していたら、突然水が噴き上げたのでびっくり。

haizuka.jpg


なんと、貯水池の水質を守るための噴水だったそうです。

http://www.cgr.mlit.go.jp/miyoshi/haizuka/work/work.html


三次の竹広さんちもちょうど稲刈りの真っ最中。
ご多忙の中お邪魔しましたが、手塩にかけた竹炭米の新米を
少し分けていただいて、帰途へ。


何とも贅沢な旅でしたが、最後の締めはやっぱ、「花より団子」。
目的地に着く前に最初に立ち寄った三和の産直所で思いがけず、
とうもろこしの限定販売が。

試食をいただきましたが、ゆでても生でも甘くておいしい!!
家にあったサツマイモ、アスパラと一緒に蒸して

sweets.jpg


スイーツパラダイス!!!
自然のやさしい甘味って、ほっこり、心まで癒してくれますね~



広島ブログ


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

行かれたんですね

お久しぶりです。

送信に失敗したようなのでもう一度送ります。

上帝釈(雄橋)へ行かれたんですね。
僕はこの上帝釈入口前の道路を何十年も前から年に数十回通っています。嫁の実家が東城なんですが、そこから雨連(あめつら)というところまで田植えや稲刈りシーズンのお手伝いにとおっています。

いつも見ているので感じませんでしたが、よい環境なんでしょうね。
実際、大阪から農繁期に帰るのも大自然が待っているので苦になりませんもんね。

お米はもちろん、野菜もおいしいですね。

また是非おいでください。

Re: 行かれたんですね

ヤスさん

コメントありがとうございます。
そうでしたか~
奥様、東城のご出身だったんですね。
うらやましいです。

今回、帝釈を訪問してまさに魅了され、大ファンになりました。

> いつも見ているので感じませんでしたが、よい環境なんでしょうね。
> 実際、大阪から農繁期に帰るのも大自然が待っているので苦になりませんもんね。
>

都会暮らしでため込んだカラダのココロのアカおとしに
申し分のない場所、時期、頻度という感じですね。

> また是非おいでください。

はい、今回訪問した生産者さんの息子さんも、
来年、会社勤めを辞めて帰郷し、本格的に農業を手伝われるとのこと。

ログハウスを建てて、農業体験に来られた家族が宿泊できるようにも
したいと、夢はふくらみます。

新しいご縁に感謝して、私もこれから時間を作っては
お邪魔したいと思っています。


今回は、2軒の契約農家さん訪問が主目的で、
帝釈峡観光にあまり時間が割けなかったので、
次回は、ゆっくり山歩きを堪能したいと思います。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。