FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ選手魂と原発被害

昨日の全日本女子バレーチームの健闘、
すばらしかったですね。

オリンピック出場を賭けて、あとがない状況に追い込まれているとはいえ、
選手・スタッフ全員と日本国中の応援団の氣が勝ったということでしょうか?

なでしこジャパンにも感動しましたが、
こういう活躍を見ると、本当にすごいとおもいます。

それでも、運動音痴で大コンプレックスのある私には、
スポーツ選手魂が今一つ理解できていないかもしれません。

先日、長女を連れて、高校駅伝の応援に行きましたが、
かの福島でもやはり、駅伝大会が開催されたそうです。


福島 東日本女子駅伝 人間より馬が大事にされ?

という記事を読んで、あり得ない!!
と思いました。

【東日本女子駅伝・全コース放射線量測定より引用】

 参考までに言いますと、
 今年の福島競馬は放射能の影響で中止になっているんです。

 お馬さんのために、芝が全部張り替えられて、
 完全な除染が終わるまで、中止になりました。

 お馬さんは、数千万円で取引されているから、
 万が一のことがあっては困ると中止になっても、
 人間の女性が走るレースは、中止にならない!

 駅伝選手は家畜以下!

 はっきり言って、福島の人たちのモラルを疑いますよ。
 競馬すら中止になっているのに、 
 どこに人間でレースをするアホがいますか?

 (引用ここまで)


今週の日曜日は、中学生の駅伝大会があり、
なんと長女が中学時代、1年間だけお世話になった
顧問の先生のチームが優勝していました!

その流れで、福島で駅伝大会があって、
ネット上で非難されていたことを話したら、
長女は烈火のごとく怒り、私に抗議しました。


県大会で優勝すると、全国大会に進めます。
この大会のために、1年間、厳しい練習に耐えるのです。

放射線量が高かろうが、なんだろうが、そんなの関係ない。
目標にしていた大会が中止になったら、その選手たちは
明日から、何をしたらいい?

場所を移す?
それでなくても、試合当日は早朝から、
各地区から集まってくるのに、県外になんか移したら、
みんな宿泊しないと大会に出られない。

そんなことして、全チームが集まれるわけがない。


そうか・・・
ただ、一つでも上の大会を目指して、
頂点を目指して日々努力を重ねるスポーツ選手にとって、
放射線被ばくなんて眼中にない。

明日の後遺症を心配するより、「今」に全力をぶつけることの方が
はるかに大切なことなのかもしれない・・・


これが大学生とか、一般で、目の前に結婚とか出産とか
現実味を帯びて控えている人にとっては、
より慎重になるかもしれませんが、
高校生の意識はこんなもの。


それほど、こんなに重要なこと、危険性をなんら知らされていない、
意識づけられていない。

必要以上に恐怖をあおる気はないですが。


もし、先日の大会が福島だったら・・・
やっぱり私は全力で行かせないよう説得したと思いますが、
それでも娘は出場したでしょうね、きっと。

福島県近郊でなくても、例えばここ中国地方でさえ、
放射性物質は飛んできているのは確かです。

初の“セシウム汚染”全国マップ!北海道~中国地方まで広く拡散


海洋はすべてつながっているのですから、
日本列島グルリと汚染されているのも間違いない。

問題は、どこにいても影響や被害を100%
免れるということはないということ。


だからこそ、日々の食生活が大切だということになるんですね。
乳酸菌を活用するとか、日本食を徹底して、
発酵食品をたくさん取るとか、「被爆から体を守る」
方法は、たくさんあります。



先日、初めてのお客様がファミリーで来店してくださいました。

話を伺っていると、なんと、福島から転居してきたばかりだそうで、
当店からかなり遠いところにお住まいだけど、
市内に用事があってその帰路途中に立ち寄ってくださったとのこと。


原発から30~40kmの地点の自然に恵まれた
とてもいいところにお住まいだったそうですが、
避難区域ではなかったと。

むしろ福島市内の方が、線量が高いとも。


それでも、福島県内、原発に隣接する地域すべての
人がどこかへ転居するとなると、
金銭的にも、労力的にも、あらゆる面で手におえない状況になる。

当事者にさえ、決して本当のことは伝えられない。
だから、ひとり一人が自分で判断して行動するしかない。


といった趣旨のことをおっしゃっていました。
小さなかわいい子供さんが2人いる若いファミリーでしたが、
とてもしっかりした、お考えをお持ちの方でした。

そして、被害者意識のかけらもなく、
淡々と事実を受け止め、今できる最善策を実行しておられる、
その聡明さと強さに心打たれました。



結局、まとめようがありませんが、
福島原発被害に関連して、思うことが続いたので。



みんなの意識が大きなうねりとなりますよう。






関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この記事がUPされてから、ず~っと考えてますが答えが出せません。

価値観を何処におくか=人生経験の問題=後の祭り=それでは困る~日本人存亡の岐路ですね~

目先の、自分の欲望に目がくらんでいる状態とも云える・・・

五感では感じられないモノに対するのが、サバイバルの要諦・・・とすれば、答えが出てきますが

Re: No title

タマいちさん、コメントありがとうございます。

> この記事がUPされてから、ず~っと考えてますが答えが出せません。

そう、それで私もこのことを書こうかどうしようかと迷っていました。
>
>日本人存亡の岐路ですね~

シビアに見れば、そうなると思います。
また一方で、「なるようにしかならない」みたいな部分が
自分にもありまして。
>
> 目先の、自分の欲望に目がくらんでいる状態とも云える・・・

それは、目標を掲げて競争を勝ち抜こうとするスポーツ選手がということですか?
確かに、今までの物質主義の価値観であって、
これから目指している調和の世界からは大きく遠ざかりますね。
>
> 五感では感じられないモノに対するのが、サバイバルの要諦・・・とすれば、答えが出てきますが

世間一般、そして学校教育を受けている中・高生は、
ガッツリと洗脳されているので、
放射能汚染の危険性を私が口にすると、
「うちの母は特別、もううんざり」という顔をされてしまいます。

No title

まったく酷い話です~駅伝選手は家畜以下!


>> 目先の、自分の欲望に目がくらんでいる状態とも云える・・・

乱暴な表現で不快感を与えました事をお詫びします。
私をはじめ、生きている方は皆この状態に有るわけです(自ら放棄する者、3万余名あり)。この状態から、その道の頂点を極めたのが、有名と云われるプロゴルファー、画家、音楽家、書道家、俳人、歌人、音楽家、歌手、俳優、歌手、一流アスリート・・・  高僧とか呼ばれてる方々です。 

この頂点の対極にあるのが悟りの世界、「無為自然」です。が、現実の世界とは正反対で、形も音も無く、感覚器官とか、訓練、学習によってでは認識できないので、到達するのはなかなか難しい。

老子さんは
第48章 学をなせば日にまし、道をなせば日に損す。これを損して、また損し、もって無為に至る・・・
(学問や運動をやれば日一日と知識や見聞や技能が増してゆく、「道=無為自然」をやる者は日一日と減らしていく。これを減らして更に、ドンドン減らしていく~減らすものは知識に欲望です。そしてやっと無為の境地に入ると)

無為自然=道=一はこの「損」をして行く方法でしか感得出来ないのです。日々、知識を減らし、欲望を減らしていくと、最後に心が玄妙な鏡の様な境地に達する(第10章 玄覧)。そこでようやく、自分と天下万物が一体化し「大道」が把握できると・・・ 申しております。

以前なら躊躇せず、頑張れよ!。楽しんでくれよ!。と云えたのに・・・311以後は放射性物質に対するサバイバルが加わったので、悩ましいです。

うざいと嫌われても、私が云わなければ誰が言う。あの時に云っとけば良かったと後悔しない為に、2度まではお節介しようと思ってます。危険がせまったら、3度目はしないで置いて逃げ出しますw

Re: No title

> 放射能問題は人事ではないのです。

それはご心配ですね。
世の中の常識の流れがしっかり洗脳されているので、
事の深刻さが全く理解されていないのが恐いと感じています。

タマいちさん、いい記事をアップしておられましたね。
こうして、ひとりでも多くの人があきらめずに情報発信して、
1人ずつ一人ずつ認識の輪が広げていくことは、
決して無駄なことではないと信じています。

私も、身内になるほど、なかなかいうことを聞いてくれないこと、
今までイヤというほど体験してきましたので、
お察し申し上げます。

それでも、米とぎ汁乳酸菌を利用していらっしゃるなんて、
さすが、タマいちさんのご家族ですね。

Re: No title

> まったく酷い話です~駅伝選手は家畜以下!
>
> 乱暴な表現で不快感を与えました事をお詫びします。

いえいえ、タマいちさんのおっしゃっている真意を私が
正しく受け取っているのかどうか不安でしたので、
確認しようとしただけです。

> この頂点の対極にあるのが悟りの世界、「無為自然」です。

その悟りの世界を目指して、この世に何度も生まれ変わっては学びを
積み重ねているということでしょうか?

「無為自然」の境地に至しまえば、もうこの世での
学びは終えたことになってしまうので、存在している理由も
なくなってしまう?

老子さんの言葉は深いですね。
理想と現実生活との狭間でアップアップしている私には、
まだまだほど遠い世界のように感じます。

あえて誤解を恐れず冷たい言い方をすれば、
どんなにかわいい子供や大切な親でも、
最後の最後は自己責任と言いますか・・・

人の人生までおせっかいしたり、責任はとれない。
各人それぞれが、今世の課題に取り組んでいるのだそうですから。
たまたま、深いご縁で家族やいろんな役回りで
生まれてきているだけと考えれば、少しは気が楽になりますが、
わが子のことになると、やっぱり簡単に割り切れませんね。

それだけ欲(エゴ)に支配されているということなんですね。
きっと。

No title

>この世に何度も生まれ変わっては学びを積み重ねているということでしょうか?

・ハイ! その様です。あちらは学習には向かないようですね。また、お金やモノは駄目だが、身に着けた「智慧」だけはOK、持っていける様です~その為に勉強をする・・・
・老子さん~過去生が如何たら、こうたらは問題にしていません。


>「無為自然」の境地に至しまえば、もうこの世での学びは終えたことになってしまうので、存在している理由もなくなってしまう?

・老子さんは~「道」が体得出来たらどうなるか:第16章~道乃久、没身不殆 永遠に不滅である。第33章~永遠に生きる。第52章~身が没するまで安全だ。と申されていて、仙人は何百歳も生きて、現世での生活を自由に楽しんでいます。 

>あえて誤解を恐れず冷たい言い方をすれば、どんなにかわいい子供や大切な親でも、最後の最後は自己責任と言いますか・・・

・正におっしゃられる通り、和おんさんのお考えが、正解です。
・師匠から、先ず『杜子春』(とししゅん)を読みなさいと云われました~声を出さなかったら仙薬ができ仙人になれた・・・ 
・例え目の前に、死にそうな人がいても助けてはならない~未熟者が下手に手を出せば、一緒に死んでしまう~そんな暇が有れば、自分の修行を一所懸命やって、早く完成させろ~完成してからなら人助けも出来る・・・

・和おんさんとのやり取りで、色々と整理が出来ました。どうも、ありがとうございました。

Re: No title

タマいちさん、
こちらこそ、いろいろ教えていただいてありがとうございます!!
プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。