FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休初日~まとまりのない雑感


今日から店の営業を休み、4連休です。

今までは、ゴールデンウィークと言えば、
店は休んでも子育て業、主婦業で忙しく、
休日らしく満喫した覚えがないくらい。

長女は今日、和歌山で試合で、こちらに帰ってこないし、
次女も朝から陸上クラブの練習~午後から部活のメンバーで
遊ぶらしく、母は今日1日、自分だけの時間を
気の向くまま、やりたいように過ごそうと決めました。

とっても贅沢な気分。

家の中を見渡せば、やらなきゃならないこと山積みだし、
休日を利用して店の方の仕事も一気に片づけたいこと満載。

でも、今日は開き直って、自分だけのために過ごします。

そうは言いながら、半分は自分に課した課題と言いますか、
ほぼ1年以上お休みしていたウォーキング。

このところ、あまりにも体を動かさな過ぎて、
体力の衰えをひしひしと感じていましたので、
少し、瀬野川の河川敷を歩いてきました。

桜の時期は終わっていますが、
太い幹の桜の木の前に立つと、すごいエネルギーを感じます。
本当に久しぶりに、樹から「氣」を分けていただくことができました。


朝食は簡単なサラダだけで、いつもとらないのですが、
やはり歩くとお腹のすきようが半端なく、
甘いものが欲しくなって、コンビニへ。

はい、今日は自分を制限せずに、
やりたいと思ったことをやる!と決めましたので。

店に帰って、PCを立ち上げ、
コーヒーを飲みながら、買ってきたスイーツをがぶり。

「開き直って」なんて言いながら、やっぱり
甘いものを口にすると罪悪感を感じてしまいます。

さっき歩いた消費カロリー以上の補給ですもの(笑)


以前、うちの店をブログで紹介してくださった
西井美穂さんのブログにお邪魔して、素敵な家庭菜園の記事
拝見しました。

そうですね~
家庭菜園にしても、お花にしても、
そして子育てでも。

命を育む作業って、相手の個(存在)を尊重しながら、
深い愛情で見守ることが大切だってこと、この前から
何となく思い続けていたテーマでした。

今の世の中、特に日本は豊かになって、
子育てにも過保護だなぁと思う方が多い気がします。

私の場合、忙しさを言い訳に、放任主義と言いますか、
ほったらかし。

これは、子育てにも、店の前に置く鉢植えの植物にも言えることで。
ついうっかり、水やりを忘れて枯らしてしまうことしょっちゅう。

娘たちが、何とか育ってくれているのが不思議なくらい。

最近、自分の両親と自分との関係、
娘たちと自分とのかかわりと感情について
思いを巡らせることが多く、
長女が離れて暮らすようになって、
さらにいろいろ自己分析をしています。

親からかなり、自分たちの理想を強要されていた、
それにこたえられない自分に劣等感をいつもかかえていた・・・
そして今なお、その感情的な縛りから抜け出せずにいる、等々。


一方、娘たちにとって母である自分という存在はどうなんんだろう?
自分と同じ苦しみを与えているのかしら???
母として接する以前に、自分が成長しきれていない子供だから、
自分のことで精いっぱいで、家族に目を向ける余裕がなく
過ごしてきた気がする、等々。


ただ物事には必ず、よい面と悪い面(と思える)の2面があって、
自分のことで精いっぱいで他を思いやる余裕がなかったからこそ、
娘たちをいい意味でのほったらかしで育てられたのかもしれないってこと。

二人とも、自分の娘たちにしては
できすぎなくらい、いい子に育ってくれている。
この感謝だけは、さすがの私も忘れたことがない。

経済的な余裕もないので、塾なんて一切行かせたことはないけど、
とりあえず二人とも公立の高校へ推薦で入学してくれたし、
スポーツが得意で、今も二人とも陸上が好きで続けているし、
家ではわがままで、喧嘩もよくするけど、
学校では、それなりに環境に馴染んで
友達と楽しく過ごしているし。

本当に、娘たちには助けられ、励まされ、感謝しています。

あと、欲を言えば主人。
主人こそ、赤の他人だから自分の理想を押し付けても
変わりようもないってわかっていながら、
やっぱりいろいろ要求し、それをかなえられなくて
八つ当たりしてしまいます。

夫婦関係が一番大事だって言われる先生の講演録を聞いていて、
反省しきりです。

まだまだエゴに縛られる自分の未熟さを感じながら、
なんかとりとめもなく、おしゃべりをしてしまいました。


さて、あと半日。
「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と思わずに過ごせたら、
大正解!

ゆったりと心を開放しながら過ごしたいと思います。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うんうん、わかりますわかります、とても共感できます。
子どもと離れると、今までの子育てや自分の人生観を振り返ることがよくあります。
今まで子どもに自分がしてきたことが至らないことばかりで、恥ずかしくなります。
自分育てとはよくいったものだとおもいます。
いつになっても我を捨て去れません。

Re: No title

> うんうん、わかりますわかります、とても共感できます。

ありがとうございます。
改めて、自分の記事を読み返してみて、
こんな事書いてしまってたんだ~と恥ずかしくなりました。

娘たちに感謝と言いながら、
学校の事や部活の事など、条件面ばかり書いてしまって。
何ができようができまいが、
存在そのものがありがたいというのが、
無償の母の愛。

時々、自分のエゴに気づかされて、
結局、また劣等感に陥るという繰り返しです。

ふうさん、またおしゃべりしましょ~ね。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。