スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマに出てくるお父さんの悟り

今日、『クレオパトラな女たち』というドラマが最終回です。

初回からずっと見ていたわけではないのですが、
娘が録画していたのを何気なく見ていたら、
いつの間にかはまってしまったのです。

市井先生を演じている稲森いずみさん、
昔から大好きなんです。

主演の峯太郎が居候しているマンションの友人、
黒崎君(実は、峯太郎に想いをよせている)を演じている
綾野剛というイケメン俳優さんも
すごく色気があって、素敵だし。


特に前回、その峯太郎のお父さんのセリフに
グーの根も出なかったと申しますか、
脚本の大石静さん、こりゃ、悟っていらっしゃると脱帽でした。

テレビドラマからこんなセリフが飛び出してくるなんて
思ってもいませんでした。
実は先週、これを聴くために、このドラマにひきつけられてしまって
いたと言ってもいいかもしれません。


主演の峯太郎の実の母親は、男を作りって家を出て行き、
自分を捨てた母親を憎み、女性を愛することもできない。

男手ひとつで育てていた父親も、女に入れ込んで
大借金を作り、その尻拭いをするために、
峯太郎は、もともと外科医でありながら、収入の高い
整形外科にイヤイヤ勤務しているという設定です。

実は、峯太郎は同じクリニックの指導医
市井先生(稲森いずみ)にだんだん惹かれ、
人妻で母の市井先生も家庭に大きなストレスを感じている
ことから、いつの間にか峯太郎に心の平安を
見出しつつあるというストーリー。

勤務先に現れたお父さんが公園に峯太郎を呼び出し、
息子にとんでもない迷惑をかけているのを詫びながらも、
夫も子もある市井先生への思いを断ち切ろうとしている
峯太郎に言います。


「そんなこと関係ないんだって、男と女は。
一度しかない人生だ、思いのままに生きてみなよ。

お前のお母さんは父と息子を捨てて出て行った、そのことはひどいことだよ。
男と女はどうしようもなく、そうなっちゃうときはなっちゃうんだって。
そりゃ、誰にも止められない必然なんだよ。」


「もう、~でなければならない、~しないといけない束縛から
離れてみたらいいなじゃないか、殻をやぶってみなよ。

真実は、道徳とか常識とか、
はるかに突き破ったところにあるんだから


あの先生が好きなら、躊躇しないで愛してみろよ。
必然なんだよ。申し訳ないけど、真実なんだ。

ありのままに生きろ。
もっと思いのままに生きたらいいのに。



女が愛おしく思えたら、人生は100倍楽しくなるから。
人妻かもしれないけど、あの先生もお前が好きだよ。
お前に愛されたいと思っているよ。」



いかがでしょう?


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

願望はあるけれど、
わたしには、無理でござんす!

Re: No title

言葉足らずで、ひょっとしたら
不倫をすすめているような表現になってますでしょうか?

ドラマですから、男女間のことを言っているようですが、
太字で大文字にした部分

「真実は、道徳とか常識とか、
はるかに突き破ったところにあるんだから」

「ありのままに生きろ。
もっと思いのままに生きたらいいのに」

の言葉に、私はグッと来てしまいました。

今まで、何千年という歴史の中で、
宗教とか、常識とか、親や学校からの教育によって、
人が本来持つ、限りない能力と可能性を押しつぶされ
洗脳され続けてきたことにそろそろ気づいてもいい頃だと
よく言われています。

今の現実の社会の中で生きていくには、
最低限、守らなくてはならないルールは確かにあり、
というか、その方が、いろんな意味でのトラブルを回避する
智慧でありますが、常識や信じ込まされてきた価値観に
がんじがらめになったままよりも、殻を打ち破って、
自分自身を開放することが、今、とても大切で、
その意識の解放が広がることで、真の世界平和がより
実現に近づいていくような気がするのですが・・・

話が大きくなりすぎですかね~?

No title

いやいや、言われてることはよくわかります。
が自分の思うがままに生きたら、いろんな犠牲が伴うような気がしてやっぱり自分が我慢してしまいます(^^;;
いろんなしがらみから解き放たれたらどんなに楽になるかと思います。

Re: No title

> いろんなしがらみから解き放たれたらどんなに楽になるかと思います。

確かに、今の社会の中で完全に思いのままに生きるなんて、
かな~り難しいと思います。
思いの発想を変えるしかないのかなぁ?

私も、そうできたらいいなぁと思うばかりで、
実際はそれほど実行できているわけはないのです。

だからこそ、あのドラマのセリフに敏感に
反応してしまったのかもしれません。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。