スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山と人生

昨日、娘がつけっぱなしにしていたテレビで
イモトアヤコさんがマッターホルン登山に挑戦している
様子が放映されていました。

どんなことにもチャレンジするイモトさん、
決して容姿で売り出すタイプのタレントさんではないですが、
だからこそ、ふっきれていて、
必要以上によく見せようという気負いを感じることなく、
「きっと素の自分をさらけ出して、全力投球で仕事をこなしておられるだろうなぁ」
と見受けられて、少なからず好感をもっていました。

昔、陸上競技をされていたと聞いた覚えがあって、
運動神経は優れているからこそ、いろんなことに
チャレンジできるのでしょうけれど、
昨日のマッターホルン登山、1ヶ月の特訓があったということですが、
素人が、見事頂上にたつことができるなんて、びっくり!

いつの間にか、引き込まれて見入ってしまいました。

にしても、すごい!!

ただただ、賞賛!に尽きると思いました。


よく、人生が登山に例えられますが、
ふと、昨日は新婚旅行の頃を思い出してしまいました。

主人の強い希望でオーストラリアへ行ったのですが、
スキューバダイビングのライセンスを持っていた私は、
あこがれのグレートバリアリーフは必須で、
シドニー、ゴールドコースト、も回って、
今思うと不思議なのですが、それまで全く知らなかった
エアーズロック登頂まである、とても贅沢なツアーでした。

結婚後、最初で最後の海外旅行になると予感していたのかもしれません。

さて、エアーズロック。

前日に近所のホテルに宿泊したのですが、
荒野の中ですから、虫が多いのに閉口。

どうして、ここを回るツアーを選んだのかと、
自分でも不思議でした。

大きな一枚岩、高度がすごく高いわけではなかったと思いますが、
しんどかった。

途中で、何回も「もう無理!」と叫んで、
主人に「あきらめよう」と言いましたが、
体育会系で、体力だけは自信のある主人はなかなか「うん」といいません。

私一人では、とっくの昔に諦めていたと思いますが、
結局、最後まで登りきることができました。

40人くらいのツアーの中で、中年のご夫婦と私たち夫婦の
2組だけが最終目的地まで到達できたのだったと記憶しています。


あれから、あと半年で20年。

今、私たち夫婦は絶体絶命のピンチの状態で、
まさしく、イモトさんが登っていたマッターホルンの
断崖絶壁のようなところにたっています。

そして、あのエアーズロックに登った時のように、
「もう無理じゃないか・・」と弱音を吐いている自分。


でも、あの時、結局主人に手を引かれながら頂上にたどり着けたんだったと
いうことを思い出して、なんか、今回も乗り切れるような気になったのは
とても不思議。

もっと言えば、もう十何年もエアーズロックに行ったことすら
忘れていたのに、よりにもよって昨日、あのテレビをみて、
新婚旅行の頃を思い出して、心を立て直すことができて・・・

ああ、やっぱり不思議ですね。



関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おひさしぶりです おちんです

和おんさん、おひさしぶりです。おちんです。

そうか、新婚旅行はオーストラリアだったのだね?不思議なご縁だわ。

ところで、昨年は、ワタスのブロともさんになってくださってありがとうございますた。
その後、旅に出て、記事が止まってしまい申し訳ありませんですた。ほんとはもうずーっと休止の予定で、たぶん、ブロともさんになっていただいた時に、和おんさんにはそのことを話したかも知れん。

さて、そんなワタスの長旅も先週終わり、今、シドニーの自宅におります。

これから年末までの数カ月、家にじーっとしてると思うので、旅の途中で出会った人達から仕入れた情報をまたブログに書いて、みなさんにお伝えしようと考えたのですが、内容がね、なんともね、これまで以上に怪しくお下品になりそうな気配で、これではどんびーく人達がそりゃぁ出てくるだろうなぁ、と想像してしまうのですた。

そこで、これを機に、記事をブロともさん限定公開にして、しかも、シドニーおちんの書く、目を覆いたくなるような内容の記事にも耐える自信があるっていうブロともさんをあらためて募らせていただこうと考えたのですた。
それで、限定公開だのなんだののボタンをいろいろ押しながら管理画面をいじくってたら、左端におられた筈の数人のブロともさんのお写真がぴゃっと消えてまったのです。
ご挨拶も済んでいないのに。
いやいやぁ、大変失礼なことをしてしまい、申し訳ありませんですた。

と、いうことで、ほんとに、ほんとにお手数をおかけして心苦しいのですが、もう一度、ワタスはシドニーおちんのオゲレツ記事を読んでも耐えられる、何事もなかったかのように動揺を隠して通常の生活を送っていける、という自信があったら、ブロとも申請をしていただけないでしょーか。

いや、強要はしない。ただ、申請くるまでノロウィルス、もといっ、のろいそーになるだけ。
ってことで、待ってる。ずーっと待ってるだ。まだのろってないから、安心してちょんまげ。

では、よろしくたのんます。シドニーおちん

Re: おひさしぶりです おちんです

おちんさん、ご連絡ありがとうございます。

無事にご自宅にお帰りになっておられるのですね。
おかえりなさい!!

> そうか、新婚旅行はオーストラリアだったのだね?不思議なご縁だわ。

そう、スピ系だと、シンクロニシティーって言うんですか?
なぜかそれが起こってしまっていると勝手に解釈しているのですが、
おちんさんからこうしてご連絡を頂いて、それはそれは嬉しくて、
そして不思議でぶっ飛びそうになってしまいました。

ブログにも書いたばかりなんですが、日本の女性タレントさんが
モンブラン登山に挑戦されるテレビを偶然見て、
20年近くぶりに、新婚旅行にオーストラリアを訪ねたことを思い出し、
そして何故か昨日、無意識のうちに、落ち着いて取り組める時間ができたので、
おちんさんのブログの過去ページ、「地図のある旅」のなかの
チャクラのあたりを赤線を引きながら、じっくり復習したのです。

おちんさんの書かれた記事は、画面上で読むのは年齢的にもちと、しんどいので、
ほとんどプリントアウトして、いつでも読み返せる状態にしているのですが、
おちんさんが旅立たれてから、何ヶ月も遠ざかっていたのに、
なぜか昨日は、ふと、引っ張り出して読んだのです。

で今日、おちんさんからのメーっセージ。
びっくら仰天です。

どんなトンデモでも、お下品だろうと、
ぜひぜひ、更新してくださいませ。

楽しみにしております。

もちろん、厚かましく、ブロとも申請させていただきます。

律儀にご連絡いただき、ありがとうございます。
心より感謝いたします。




エアーズロック!

お久しぶりです。
エアーズロック!私も新婚旅行で行きましたよ〜。
超雨男&雨女の私達、3ヶ月ぶりに降った雨のあとだったので、噂に聞いていたハエは1匹も遭遇せず、ただただ寒かった(4月末)のを思い出します。
旅行前日まで熱があり、フラフラで旅立ったので途中までしか登れず、グレートバリアリーフでは船から海を眺めるのが精一杯、晴天率80%のパースでも小雨、違う意味でとっても思い出に残る旅行でした(笑)
いつかリベンジします!

Re: エアーズロック!

> お久しぶりです。
> エアーズロック!私も新婚旅行で行きましたよ〜。

そうでしたか~
739ママさんたちのコースも贅沢ツアーですね。

> 超雨男&雨女の私達、

超絶カップルさん、
今、雨が降らなくて、野菜が育たないと
契約農家産地が困っておられるので、
ぜひぜひ、いらっしゃってください(笑)

> いつかリベンジします!

そうですね。
とっても近いうちに実現しそうですね。
なんかそんな気がします。

私も、体鍛え直して、もう一度チャレンジしたいと思います。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。