FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利さの裏にあるリスク


IT系のメルマガに、昨日、ヤフーとグーグルの提携が発表され
Yahoo!の検索結果がGoogleに変わることになったと書かれていました。

そういえば、昔は、どこかのHPを開くのに、
そのアドレスがわからないとなかなかたどり着けなかった
ような気がしますが、今は、わざわざアドレスを
打ち込むような作業をしなくなりましたね。

キーワードである程度、絞り込めば、
お目当てのサイトがスパッと一覧表示されます。

あまりにも便利なので、地図、語句、会社情報、
何でもかんでも検索をかけます。


ところが、この検索サイトも、何の疑問も持たずに
利用することの危険性について、どこかで読んだことがありました。

なるほどなぁと、思ってしまったのですが、
昨日、入ったメルマガにもそれを指摘されてましたので、
今さらながら、転載します。



===================================================

日本創新党メールマガジンvol042
編集・発行:日本創新党広報局

---------------------------------------
山田宏からのメッセージ

「国産検索エンジンを」

 検索エンジンとは、インターネットで情報を探すためのサイトで、日本ではyahooやGoogleの2社が有名だが、先日Googleの提供する地図で尖閣諸島や魚釣島の表記を、「釣魚群島」「釣魚島」と中国名と併記していることがわかった。前原外相も早速抗議をしているが、Google日本支社は「アメリカの本社に問い合わせ中」といまだに訂正しない。

 実は日本ではyahooとGoogleという米国企業がほぼ100%のシェアも占めているが、例えば中国では百度(バイドゥ)、韓国ではNaver(ネイバー)という「国産」検索エンジン会社が他者を圧倒している。なぜか。それは検索エンジン会社が「検索時にどの項目を知らせるか」を決めるので、事実上国民の知識を操作される可能性があること。また検索エンジン会社に膨大な個人の検索履歴が蓄積されることで、国民の心の中が把握されてしまうことなどから、安全保障上も外国企業が大きなシェアを占めることは望ましくないからだ。

 この点も日本は、国民の安全というものに脳天気できている。日本も「国産」検索エンジン会社の設立を促すべきではないか。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 これ本当に大事なことですね~。

タマちゃんも大事な検索には「百度(バイドゥ)」を使っています。グーグルと違ったモノが出るので重宝してます。

No title

おぢゃましますw
もっともだと思います!急務で誰もがわかっていることですが
ぢゃまが入るのですね きっと。。。
日本が日本ぢゃない事が伺える話ですねwww

Re: No title

タマちゃんさん、コメントありがとうございます。

> タマちゃんも大事な検索には「百度(バイドゥ)」を使っています。

へぇ~~、そうなんですか。
中国や韓国にちゃんと「国産」検索エンジン会社があって、
日本にないのを、今回初めて知りました。。。


よく考えてみれば、本当に怖いことですね。

Re: No title

FUJICOさん、コメントありがとうございます。

> もっともだと思います!急務で誰もがわかっていることですが
> ぢゃまが入るのですね きっと。。。

そっか~~~、ぢゃまが入って、うまく進まないんですね。

政治・経済、歴史、社会科すべて、子供の頃から大の苦手分野でしたが、
少しは関心を持たないと!と最近、痛感します。
知らないですむのなら、知りたくない・・というのが
本音かもしれません。

完全にコントロールされているってかんじですかね~?この私も、
この歳まで、ホント脳天気に過ごしてきたなぁと思います。


プロフィール

和おん

Author:和おん
好奇心旺盛、氣は若い!
主人と二人で、お米&自然食品の小さなお店をやってます
2女の母でもあります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

代替療法だけで治す、みーたんのブログ ~乳がん(肺・骨転移)克服記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。